ほのぼのブログ

中国では必須。配車アプリDIDI。

海外でタクシーに乗る機会がどんどん減っています。それほどまでに配車アプリが便利。ボクが行く中国やタイはタクシーの乗車拒否は当たり前。渋滞しているからとか、乗車距離が短いからという理由でタクシーに乗れなことが普通。しかもタクシーに乗れたとしてもメーター料金ではなく、ドライバーと料金の交渉が必要だったりと、面倒なことが多いわけです。行く先を伝えるにも言葉が通じなかったりね。と言いつつタクシーに乗ることもあるんだよ。

ところが配車アプリを使うことで、こういった不便が全て解決する。しかも乗車する前にある程度の料金までわかる。さらには車のグレードも選べるし、ドライバーの評価もわかってしまう。行き先はアプリで共有されているので伝える必要もなく、わざわざ不便でイヤな思いをするためにタクシーに乗る必要がないのです。

中国ではDIDI。タイだとgrabなのかな?前はUberもあったけど今はどうなんだろう?海外でこういった便利なサービスを味わってしまうと、地元に戻った時にタクシーという選択肢しかないことが不便だなと思ってしまうよね。そんなわけで早く便利になって欲しいな〜。

関連記事

  1. かつてこれほどまでに食べたいと思ったパイがあったでしょうか?
  2. 出張から戻りました。
  3. うまいねぇ~。合うね、ゴハンに。合わないわけがない。
  4. 普通の人は、普通ではない選択
  5. 和歌山の世界遺産熊野古道。。。遠かった(T-T)
  6. ホントは美味しいのに食べ方を間違うと全く違う感想に。。。
  7. 七夕ですから「天の川」の川幅について考えてみました。
  8. どんどん発展する中国。ボーっとしてる場合じゃない。

ピックアップ記事

PAGE TOP