ほのぼのブログ

体重を5㎏落としてわかった目標に集中するということ。

今年の5月初旬、朝起きた瞬間に突然痩せようと心に決めました。そして2カ月経った現在は体重を5㎏落とすことができました。思い立った当時の体重が73㎏で体脂肪率が20%、現在は68㎏で体脂肪率が15~16%です。数値的な目標で言うとまだ道半ばで、最終的には体脂肪率を13%台には持っていこうと思っています。この2カ月間、僕は体重と体脂肪率を落とすことに集中しました。そのためにまずは近くのフィットネスクラブで3回だけパーソナルトレーニングのようなものも受けてみました。それと並行してライザップが出している本や、ダイエット系の本も数冊読みました。パーソナルトレーニングを3回受けてみてわかったのは筋トレや有酸素運動だけではボクが目標としている数値を出すことができないということ。というかそのあたりにあるフィットネスクラブに通うだけでは、体重と体脂肪率を落とすことはほぼ無理です。なぜなら食事の視点が完全に抜けているから。体重と体脂肪を落とすためには食生活のコントロールが必須です。そういう意味ではボクが通っているフィットネスクラブのパーソナルトレーニングはほぼ受ける意味がなかったということになってしまうのだけど・・・(笑)

さて現在も目標達成に向けて日々生活をしているのですが、目標に集中するというのは「やること」と「やらないこと」を決め、そしてやることの優先順位を明確にすることでもあります。たった2カ月だけですが僕の中でやらないことの代表的なものが「白米」「小麦粉」「お菓子」などを食べない、お酒を飲まないことでした。そしてやることは筋肉を維持するための筋トレと、食べ過ぎてしまったなと思ったときは有酸素運動をすることです。たったこれだけのルールですが、このルールを実現するためにはこれまでの生活パターンをガラッと変える必要がありました。飲みに来いというお誘いを断り、飲みに行きたいなと思う気持ちを無視して慣れない食生活をする。とにかく体重と体脂肪を落とすために必要だと思うことをやりました。出張などでどうしてもルール通りに生活できない期間がトータル2週間ほどあり目標達成には少々遅れ気味ではありますが、まあまあ良いペースで落としてきているのではないかなと思っています。

こうして2カ月間やってみてわかったことは、何かを達成する一番簡単な方法は目標達成に集中するということです。って当たり前のことすぎて申し訳ないですね。でもこんなシンプルなことがなかなか出来ていない自分がいたわけです。仕事でも趣味でも何でもそうですが、何かを「する」ためには何かを「しない」ことが必要になります。あれもこれもやっていては目標達成に時間がかかるか、もしくは何もならない可能性が極めて高いと思うのです。もしあなたに今何か目標があるなら、その達成のために必要なことと、必要ではないことを見直してみてはいかがでしょうか?やらないことを決めて実行するのが本当に難しいんですけどね。

関連記事

  1. 札幌のスイーツ「幸せカタラーナ」が京都大丸に。
  2. 釣りのシーズンがやってきた。
  3. 今日は京都で打合せ。
  4. 毛ガニ漁解禁。
  5. 函館でもサーフィンができるんだ。
  6. じぶんのこうどうをふりかえり、よくないことをしたことはありません…
  7. 来日して半年で見違えるほど美人になった一日。
  8. 天気がいい日は外で食べるゴハンもうまし!

ピックアップ記事

PAGE TOP