ほのぼのブログ

写真で振り返る誕生日前々夜祭。みんな、ありがとう。

昨日は僕の誕生日の前々夜ということでお祝いをしてもらいました。それでは写真で振り返ってみよう。

深刻な話があると言って普段一滴もお酒を飲まない人にレストランバーに誘われ・・・。適当に飲み物を頼めとやや命令気味で言われる。


とりあえずビールでいいわと言われ、ビールを頼むことになる。お向かいの人はいつも通りコーラ。突然一気飲みを始めたと思ったら、「アレ?なんか書いてあるっ!ちょっとこれ見て」というセリフ棒読みの一人芝居が始まる。


字汚なっ!


ハッピーバースデー。と書いてある瓶を渡される。と同時に聞き覚えのある咳払いがずっと聞こえる。聞こえないふりをすることすら必要のないレベルの音量。隠れているやつは耳がおかしいとしか思えない。子どものころにかくれんぼをしたことがあるんだろうか?


お腹が減った、寝不足やから、と普段では考えられない理由を言って先に帰った二人が階段から下りてくる。特にレスラー風の衣装に着替えたわけでもなく、プロレスのマスクを被って火が燃え盛るケーキを持っている。どうかしている。


服を着替えるわけでもなく、マスクの後ろのヒモも結ばず、雑に被った感が彼の企画ではないことの証明・・・。


「おたんじょうびおめでとう。社長」と書いてある。が、かつてこのメンバーに社長と呼ばれたことがないため、このケーキはお店の人に「とりあえずケーキがあればいいから」と適当に頼んだものであることがバレる。今日の企画がいかに突貫工事であったかが容易に想像される。そしてこの時点ではまだビールしか飲んでいない。もちろん晩飯もまだだ。店側との打ち合わせはほぼ出来ていなかったとみていいだろう。


ケーキで祝ってもらっている写真を撮ってくれたのかどうか?わからないため、仕方なくインカメ。横の女と二人でお祝いしているみたいな写真になる。


僕に深刻な話があると言って誘ってきた彼は、自分のマスク姿の写真を送ってくれと僕に頼んでくる。自分のマスク姿の写真を見てとにかく楽しんでいるようだ。しかし僕が誕生日ケーキで祝ってもらっている写真は送ってこない。


横の女からマスクを被ってインカメをしろと指示される。本来主役であるはずの自分はマスクで顔を隠される。そして周りのやつらは最高の笑顔。みんな、いつもありがとう。

ほのぼの本舗ってこんな会社。

関連記事

  1. 食べ出したら止まらない。はるかと春峰。不知火も。
  2. 国産天然はちみつ。「くり」と「エンジュ」と「???」・・・。
  3. 旧正月の休みが無事に終わった模様です。
  4. 北海道松前町が殻付きウニのシーズンに入りました。予告どおりこれか…
  5. 流氷が去ったら毛ガニ解禁です。
  6. 2014年度ダージリンのファーストフラッシュが・・・
  7. 一万歩も歩いた!すごい!と思っていたら、昔の人はもっと歩いていた…
  8. 【うに一箱】北海道松前産の生ウニをお取り寄せして一箱食べる幸せ。…

ピックアップ記事

PAGE TOP