ほのぼのブログ

北海道松前町に行ったら一度は行ってみたい絶景スポット。

先週、北海道松前町から帰ってまいりました。ボクのブログでは何度も登場する北海道松前郡松前町。観光する場所が限られていて観光での長期滞在というのは考えづらい町でもあります。ボクが思いつく限りだと、釣り目的であれば何泊もするというのは、アリかナシかで言うとアリだと思います。

この写真を見てもらえばわかると思いますが、おそらくそこら中で釣りができると思われます。なぜなら車で走っていてもポツポツと釣り人を見かけるからです。さて、そんな松前町ですが、町が発行している観光パンフレットには桜、松前城、松前藩屋敷の紹介がメイン。あとは数件ある宿泊施設と飲食店が掲載されていたかどうか?松前城も藩屋敷も1日あれば見終わってしまうんですよ。桜は5月頃限定だし・・・。そこで!と言うほどではありませんが、ボクが知る限り松前町にも絶景スポットが2箇所はあるのです。その一つはボクもまだ行ったことがない無人島で、昨年だったか北朝鮮からの船が漂着していたことで少し有名になった松前小島。ここは今年タイミングがあえば実際に行ってみてこのブログでもご紹介したいと思っています。でも松前小島には船を用意しないと行くことができないので少々ハードルが高め。でも松前が好きなボクとしては、船の用意も簡単にできるようにしたいなと勝手に思っています。そうなるかどうかは今後のお楽しみ。

そしてもう一つの絶景スポットというのがこちら。「がんびだい」と呼ばれる場所。写真では非常にわかりにくいのですが山の頂上であたり一面を見渡すことができる場所です。ただし人の気配がまったくありませんから、できれば2人以上で行くことをオススメします。町営牧場の展望台なのかな?牛がいることもあります。写真に写る島が先ほど書いた松前小島です。

この「がんびだい」は天気が良い日に行くと本当に気持ちが良い場所。しばし景色を眺めながらコーヒーでも飲みたくなるので、そういうことをしようと思っている人は水筒か何かにコーヒーを入れて持って行かれると良いと思います。お弁当とか食べてもいいかも?まったく誰も来ないので(笑)瞑想とかするのもいいかも?ちょっと熊のことがきになるところではありますが・・・。

それと季節によっては小さな虫がブンブン飛んでいることがあります。今の季節はブンブン飛んでいました。だからお弁当を広げてというよりは、ドーナツとかおにぎりとかパンみたいな手軽に食べられる系をオススメします。

関連記事

  1. 【備忘録】香港空港から虎門へ。陸路よりフェリーのほうがラク。
  2. 美味しい毛ガニの選び方。
  3. 1年間お疲れさまでした。
  4. 大和古樹と言う名の樹齢190年を超える茶樹からできるお茶
  5. 2014年 宮ノ前商店会総会でした。
  6. 今年初の本マグロがあがりました。
  7. 洞爺湖で雲海を見ながら飲むコーヒーは格別。
  8. 今週の課題図書。

ピックアップ記事

PAGE TOP