社長ブログ

好きなことや気になることを楽しんでやっていたら、世界は勝手に広がるんじゃない?

ボクは超がつくほどの人見知りです。自分から話かけたりするのは苦手だし、大勢の人が集まる会合?みたいな場所に行くのも苦手。だから集まりに誘われても、気が向かなければ行かないし、その場に行ってもボクから話しかけないので来ている人達と仲良くなれない。そのかわりと言ったら変だけど、何かの偶然で、自分が意図していないのに気が合ってしまう人っている。そうやって仲良くなった人とは長いお付き合いになることが多いです。それが普通か(笑)

さて。自分の第二のダイニングだと思っているお店がある。ここの店主とも、どうやって仲良くなったのか?仲良くしてもらっているのか?わからないけど、とにかく第二ダイニングと宣言しているだけあってボクはかなりの頻度で通っている。理由はここの雰囲気が好きだから。まあ飲食店に通う理由なんてメシがうまいか、お店の人が好きか、店の雰囲気が好きか?ぐらいしかないよね。たぶん。で、なにも意図せず楽しんで通っていると新しいやつが現れた。というか紹介された。

このお店の場合だと、雰囲気がいいのかどうか?は未だにわからないし、酒がうまいかどうか?で言えば、どう考えてもフツーだけど、まあ人間がオモシロいから遊びに行ってしまう。第二ダイニングでゴハンを食べていただけで、知らないうちに自分と合うお店を何店も紹介されて、結果的にボクが人に紹介してもいいなと思えるお店が増えた。このニット帽がやってる店もそのうちのひとつ。メシがうまいか?雰囲気がいいか?店主と相性が合うか?基本この3つのどれかに当てはまるお店だけだけど。

前置きが非常に長くなったけれど、ここからやっとタイトルに書いた話になる。そう。自分が好きなこととか、何か気になることってあるでしょう?今日は仕事の内容は書いていないけれど、自分たちが素人同然で始めたような仕事でも、気になり続けて、楽しんでいたら、本当に知らない間にズイブンと世界が広がった。みんなが知っているような有名な企業からも普通に専門家として相談を受けたりもする。最初は素人すぎて、そんな相談を受けることなんて想像もしていなかったのにね。

だからね。いろいろ将来のことを考えることも大事だと思うけど、目の前のことをただ楽しんだり、理由はわからないけど気になっている何かをやるってことが、自分の人生をもっと楽しくさせてくれる入口なのかもしれないよって話でした。

関連記事

  1. 日本最北端の地。
  2. 3月最終日。
  3. 和歌山で初めてデコポンを作った人のデコポン。
  4. 大人になると野菜好きになるの???
  5. 毛ガニの水揚量日本一の町。北海道枝幸町。
  6. ひな祭りでしたね。来年はもっと美味しいひな祭りにします。
  7. 激ウマ!千龍のフカヒレシュウマイ。
  8. 僕たちがおススメしている400g前後の毛ガニは、身はパンパンでミ…

ピックアップ記事

PAGE TOP