ほのぼのブログ

広州で火鍋を食す。袁老四というお店に行ってみた。

餃子、餃子と言っていたのはいったいなんだったんだ?というぐらい餃子熱が冷めてしまった本日。ホテルの近くにある火鍋のお店に行ってみました。ちなみにボクたちはネットでお店を調べることもなく、気になったお店に飛び込んで食べる方式を採用しています。ネットで調べてから行ったほうが効率はいいんだろうけど、自分たちの直感でお店を選んだほうが楽しいでしょ?言葉もまったく通じないし、味もまったく未知の運任せ(笑)

お店のオープンと同時ぐらいに入ったので、お客さんはほとんどいません。このあとあっという間に満席近くまでお客さんが来ました。たぶん人気のお店なんじゃないかな?

ボクたちが頼んだのはふたつのスープが楽しめる鍋。片方が唐辛子満載のスープ。もうひとつは牛骨のスープだったかな?

言葉がまったく通じないくせにニコニコ笑いながら話しかけるボクたちを相手に、面倒臭がることもなく店員さんはとても親切に対応してくれた。本当に感謝。言葉が通じないだけでサービスは日本の飲食店とほぼ同じか、お店によってはそれ以上かも?です。

さて、大事なお味は?というと。ボクは火鍋をそこまで食べたことがあるわけじゃないので参考になるかはわかりませんが、ここのお店は美味しい。そう、美味しいの。

なんだかよくわからない薬味と油?と香醋と醤油で最初にタレを調合します。クセのある香りなので好き嫌いはあるでしょうけど、それと一緒に食べるわけです。それが旨い。これがそのタレ。

ま、でも辛さに弱いボクは最初だけそのタレで唐辛子満載の鍋を食べて、途中からは香醋と醤油だけを合わせたタレで牛骨の鍋を食べましたけどね。辛過ぎて唐辛子満載の鍋は最後まで食べられませんでした。食べ終わってからもずっと胃が熱いんだもん。なんとなく辛さの度合いが伝わりますか?

まとめると、ここのお店は胃袋が復活したらボクはまた来たいと思うお店。なので広州で火鍋を探されるときはぜひ参考に…なるかな〜?ならないかもな〜?

関連記事

  1. ダイエットの天敵
  2. NHKあさイチに松前町の「寒のり」が登場します!!
  3. 今年の毛ガニ、もうすぐシーズン到来するよ。準備はいいかい?
  4. 明日は神の国へ。じゃなくて上ノ国。
  5. 北海道新幹線の停車駅「木古内」。駅前にある道の駅に行ってきました…
  6. 粗挽きフランクは切らずに焼いてください。もっと言うなら茹でたりし…
  7. マグロと桜の町。北海道松前郡松前町。
  8. 北海道で見ることができる?動物たち。

ピックアップ記事

PAGE TOP