ほのぼのブログ

柑橘のある生活。

今、自宅には三種類の柑橘がある。どの品種も皮が固くて剥きにくいからか、うちの子どもたちが自ら進んで食べることはない。そして外側の皮をむいてあげても、中の袋がまた分厚い。果肉を包む袋まで剥いてあげるとなると手間なので、ボクが子どもたちに食べさせてあげるのは気が向いたときだけ。

写真左が春峰、奥に写るレモン色の柑橘がはるか、そして手前が不知火。どれも個性の強い柑橘なので、その日の気分で食べたい品種を選んでゆっくり食べてます。

春峰とはるかは、かなり減ってきたので同じ箱にしました。

不知火はまだまだ残ってる。こうやってあらためて箱の中を撮影して見てみると、どうも皮が剥きやすい品種から減っていることに気づく。新たな発見だ(笑)

関連記事

  1. ステーキとハンバーグを選べって言われたら、僕はハンバーグって答え…
  2. 思ってた以上の満足感と感動を味わうと、また来たいと思いますよね^…
  3. 日本初のホタテ専門店を目指して、いざ猿払村へ。
  4. 常滑焼の職人技。
  5. Bar ほのぼのへようこそ。Vol.2
  6. 大阪のイーマで。
  7. 嵐にしやがれ ご飯のお供デスマッチ!で紹介されました。本マグロキ…
  8. 蚕のさなぎって食べたことありますか?

ピックアップ記事

PAGE TOP