ほのぼのブログ

毛ガニは一人で味わうのもいいけど、みんなで食べるのも楽しい。

今、北海道枝幸町では毛ガニ漁の最盛期を迎えております。毎年3月中旬から4月の終わりまでのボクの投稿は毛ガニのことばかり。そして4月末からはウニのことばかりになっていきます。予告しておきます。

食べ物には美味しい時期っていうのが確実にあって、そのタイミングで周りの人と美味しさを共有することもボクの仕事のひとつ・・・なんだと最近ようやく気づきました。まずは身近な人からです。何事も。気付くの遅くてごめんなさい!

今が一番旬の毛ガニがさきほど届きました。先日書いたとおりボクたちが扱っている毛ガニは身も味噌もぎっしり詰まっている「堅蟹」。その証拠に毛ガニの甲羅にはほらこんなにもフジツボがついているでしょ。これが脱皮してからの期間が長い堅蟹の証明です。

そして食べるサイズもボクが一番オススメをしている400g前後のサイズ。美味しい毛ガニの選び方についてはこちらも読んでみてください。

そんなこんなで今日の夜はみんなで集まって毛ガニパーティー。いつものお店で開催しますが、今回は足だけ包丁を入れてもらって甲羅は自分たちの手でガバッとあけてたっぷりのカニ味噌を堪能してもらおうと思っています。全部をお店にやってもらうのではなく面倒だけど自分で剥いて食べるって体験です。ってことで本日食べに来られる皆様、安心してください!届いてますよ!

関連記事

  1. 本マグロと一緒にシンガポールへ。
  2. ゴルフの練習。
  3. 今年最大の誕生日プレゼントが完成。
  4. 久しぶりの活イカ刺し。
  5. 出張から戻りました。
  6. 疲れやすくなったのは歳をとったからじゃないはず!
  7. しずく茶って飲んだことありますか?
  8. 今年は無農薬有機栽培の「抹茶」をご用意できるかも!

ピックアップ記事

PAGE TOP