ほのぼのブログ

脂肪が減るとやる気が出る!らしい。。。

約1ヶ月前、ボクの体脂肪率は20.3%。お酒を飲まない日のほうが少ないし食べたいものを食べる。そして週に2回、もしくは1回ぐらい筋トレをする。そんな生活を続けていた。つい最近までそんな生活だったのではっきりと覚えているが、アルコールのせいなのか?体脂肪のせいなのか?もしかしたら両方とも影響していたとも考えられるが、とにかく「やる気」が湧いてこない。ずーっと体が疲れている感じがしていたのだ。

ところがある朝、一念発起をしてなぜだか真剣に体重というか、厳密には体脂肪を減らそうと思い立った。そして今日現在の体脂肪率は17.3%。約3%の体脂肪を減らすことに成功している。そうすると自分でも驚いたことに体にエネルギーがあるというか、朝からすごく元気な自分がいる。これまでにただの一度も自分が住んでいる地域を歩いてみようなどとは思ったこともなかったのに、最近では早朝から約5キロもの散歩をしてしまっているのです(笑)いよいよ自分でも不思議になって調べてみたところ、どうもホルモンが関係しているのではないか?という情報にたどり着いた。ホルモンのことを詳しく書くことが面倒なので今日は書かないけど(笑)、体脂肪が増えることで「やる気」に関係するホルモンが減少する。反対に体脂肪が減ることでホルモンの分泌が増える?ようだ。

体脂肪を落とすためには食生活の改善が最重要事項。食べる物、飲む物を変えたり控えたりすることで、たったの1ヶ月弱で体に劇的な変化が起こっているのです。と言っても目に見えない部分の話だけどね。たった3%の体脂肪がここまで自分のやる気に影響を及ぼしていたのかもしれない?と思うと、ゾッとするよね。

関連記事

  1. デコポンの季節がやってきました。
  2. 9月20日から北海道に行ってきます。
  3. 全部を自分でやってもいいし、全部を誰かにやってもらってもいいし、…
  4. こんなザンギの食べ方知らなかった。
  5. やっぱり身体は食事で作られている。
  6. 少し早いですがお歳暮のことを考える季節になってまいりました。
  7. 春の宮ノ前まつり。たくさん輪投げしました。
  8. はじめまして。オカヨウスケです。

ピックアップ記事

PAGE TOP