2012年7月アーカイブ

睡眠時間の管理

皆さんはいつも何時間ぐらい寝ていますか?
私はだいたい5時間~6時間ぐらいです。


なぜこんなことを書こうと思ったかと言うと、
日、お取引先の社長に言われたからなのです。


「馬塲さんは7時間~9時間以上寝たほうがいいですよ」と。


どうやら私の体は長時間睡眠が向いているようで、
しっかり身体を休めているほうが日中のパフォーマンスも上がりやすいそうです。



で、アドバイスを受けた翌日に早速チャレンジしてみました。


夜9時に寝て朝6時に起きる。
合計9時間寝るコースです。


ところが初日からはうまくいかず、
なぜか朝5時に目が覚めてしまいました。


それでも約8時間寝ていますので、
比較的すっきり起きることができ、
朝からバリバリ仕事をこなせたのです。


これはもしかしたらとっても良いかも??


と期待に胸を膨らませて、その日の晩もチャレンジしたのですが、
今度は9時に寝ることができず・・・


というか眠くならないのに無理やり目を閉じていたのですが、
あまりの苦痛に起きてしまったのです。


ここでTHE ENDでした。


結局その日から元の習慣に戻ってしまい、
5時間~6時間の睡眠を続けてしまっています。


しかし、睡眠・食事が仕事のパフォーマンスに影響を及ぼすと聞けば、
自分に最適な睡眠と食事を心がけたくなるものです。


私の場合は、7時間~9時間以上の睡眠がベストだと言われていますが、
逆に短時間睡眠のほうが良い人もいますからご注意を。


個人の特性をスタッフ全員が理解して業務にあたるとスムーズになる気がします。
もちろん睡眠時間以外にも向き不向きなど、いろいろな特性があります


その中でも食事と睡眠だけは毎日かかせない事ですから、
根気よくトライして自分に最適な睡眠時間をみつけたいと思います。








ほのぼの本舗では北海道の素材にこだわった
無添加のベーコン・ソーセージ・ハムを販売している、
さんだかん燻製工房の商品を扱っています。


インターネットで販売してみて、お客様の声が届くと、
無添加は美味しくないと思っていた方が多くおられました。


無添加でこんなに美味しいベーコンやソーセージは食べたことがありません。


こういう感想がけっこう届きます。

裏を返せば、無添加は体に良いけど味がちょっと・・・
と思っておられる方がたくさんいるわけです。
(あくまでもほのぼの本舗の元に届くお客様の声から感じたことですよ)



さんだかん燻製工房の商品は良い意味でお客様の期待を裏切るのです。



「無添加はマズい」と思っていた方を、
「無添加でここまで美味しいとは!!」に変わっていただけるのですから。



余計なモノを添加しない。
ということは、余計な味付けをしなくて良いということなのです。



燻製の商品は、香りがキツい桜チップで燻煙するところが多いのですが、
さんだかんは香りがキツくないクルミのチップを使っています。


商品が自宅に届き、開封した瞬間にその優しく美味しい香りが漂います。



あの燻製の香りが忘れられなくて。
こう思っておられる方も少なくないはずです。



敏感な方なら化学合成食品添加物のニオイがわかるはずです。

そのニオイがないだけでなく、
無添加はマズいなんて言わせません。


無添加のほうが美味しい!!と言ってもらえるのです。



かなり自薦してしまいましたが、
ぜひ一度試してみてください。



ほのぼの本舗はこれからも、
良い意味で期待を裏切る商品をドンドン増やしていきます!!



無添加はマズい?いやいや無添加こそ美味しいのです!!















事務所で仕事をしているときに重宝するのが、
お弁当の宅配です。


ほのぼの本舗の近所には2店、有名なお弁当屋さんがあります。
(どちらも全国チェーンのはずです)


昔からあるので、これまで意識したことはなかったのですが、
よくよく考えてみるとあれはとんでもないサービスだということに気づきました。


というのも、お弁当の平均価格が450円〜500円。
そしてそれを事務所まで届けてくれるわけです。


ほのぼの本舗のまわりには飲食店が少なく、
ちょっと食べにいこうと思っても徒歩7分以上歩きます。


移動だけで20分とか必要になってきます。
そしてお店に行って注文して待って食べて・・・


となると昼ゴハンを食べるために、余裕で1時間以上必要になってくるのです。


ところがですよ。
お弁当屋さんの宅配サービスを頼むと、移動時間が0になります。

注文は電話、待っている間は仕事をしておけば良いので、
必要なのは食べる時間だけです。


それが約500円程度で1個から届けてくれるわけです。
すごくないですか?


こんなサービス、うちの母親にお願いしても無理です。
100%断られます(笑)



注)お弁当屋さんによっては宅配料が必要なお店もあります。



お店に行って食べるのも楽しいですし、
環境が変わって頭がリフレッシュするので良いのですが、
事務所にいてガッツリ仕事をしたいときには超おススメのサービスです。



今日もこのブログを書く前に頼んでしまったわけですが、
お弁当を待ちながらこうやって涼しい中でブログを更新できるなんてサイコーです。


最近の僕の流行は、「かまどや」です^^
送料無料でしかも割引チケットを渡すと50円引きって・・・


コストパフォーマンス高すぎですよね。



気になった方はぜひご利用してみてください。











しずく茶って飲んだことありますか?

お茶の飲み方について書いてみたいと思います。


ほのぼの本舗は、日本「再」発見。
という言葉をキャッチフレーズにしています。


どうしてそんな言葉をキャッチフレーズにしているのか?
それはお茶の飲み方を教えてもらった時にピンときたからなのです。


タイトルにもあるように、「しずく茶」ってご存知ですか?
急須以外の茶器は、どんなものがあるか知っていますか?


じつは私はまったく何も知らなかったのです。

お茶は急須に茶葉を入れてお湯をドボドボ入れて、
湯呑茶碗にドドドーッ。

こうやって飲むものだと思っていたわけです(汗)



ところが、お茶農家さんとのご縁からお茶の美味しい飲み方や、
お茶で人をおもてなしする方法や、楽しみ方etc...

そんなことを教えてもらいました。


その時、「自分の知らない素敵な文化が日本にはまだまだ眠っている」と思いました。


その中には海外から入ってきたものもあるでしょう。
地元の人しか知らない食材もあるでしょう。

だけど、多くの人がそういうモノの存在を知らずに過ごしています。

そしてそういう文化に触れると、とても感動されるのです。



前置きが長くなりましたが、そのひとつが「しずく茶」なのです。


IMG_6916.JPG


これは氷出しのしずく茶です。


私のまわりにいる人のほとんどが味わったこともなければ、
その入れ方さえ見たこともないと言います。



こんなお茶の入れ方を知っていたらちょっとかっこいいですよ。
彼氏彼女にも「しずく茶」を入れてあげてください。


氷でゆ~っくりとお茶の旨味を出す方法もあれば、
冷たいお水で出す方法もあります。


氷出しは見た目も、お茶を待つ時間もホントに贅沢です^^


誰でも簡単に入れることができる動画をご覧ください。
竹西農園の奥さんは日本茶インストラクターなんですよ~!!


















竹西農園がテレビの取材を受けました!!

ほのぼの本舗で運営しているサイトのひとつ。
無農薬・有機栽培のお茶を販売している竹西農園さんがテレビの取材を受けました。


放映されたのは今年の1月末なので、
半年ほど前になるのですが・・・


原沙知絵さんと菊川怜さん出演の「都のかほり」という番組です。
材された部分は、また見てもらえるように方法考えてみます。



竹西農園では、遊茶庵という和カフェも運営していて、
そこの雰囲気がまた良いのです。


遊茶庵には仕事で行くのですが、まあ仕事になりません。
里山なので、ごろ~んと寝転がって、そよそよと気持ちの良い風に吹かれてしまいます。



ucha01.jpgのサムネイル画像



こんな場所です。
いかにもって感じでしょ。


これまでにも何名かの方々と一緒に行きましたが、
皆さん気に入ってしまって帰ろうとしません(笑)


それぐらい良い気が流れていて、落ち着ける場所なんです。



そのうち、ほのぼの本舗でも、
奈良の里山に行って自然を満喫するツアーを企画してみます。


隠れ宿泊施設も見つかったことですし・・・^^



楽しみにしていてください。













2012年7月28日。


はじめまして。
ほのぼの本舗株式会社の馬塲祐典です。


これまでも無料ブログサービスなどを使ってブログを書いていたのですが、
書いたり書かなかったり・・・


と、そんな感じでブログをやっていたのですが、
独自ブログを作って本格的に情報発信をしていこうと思います。



まず、初回はほのぼの本舗って何?
どんなサービスを提供しているの?

ということをざっくり書いてみたいと思います。



もともとはホームページの制作業務を主に提供している会社なのですが、
ある出会いをきっかけにただいま業務内容を大きくシフトしているところです。

年内には移行完了させます!!



そんなある出会いとは??


じつはツイッターで出会いました。
ツイッターのダイレクトメッセージで突然コンタクトがあったのです。


そこから出会っていくわけですが・・・
ちょっと省略。



で、とにかくその会社のメイン商品をネットで販売して欲しいという依頼だったわけです。

いや。
正確には 「売れるホームページが作れるなら俺の商品でやってみな」。

こんな感じの目線だったと思います(笑)


この会話だけクローズアップすると、
相手の会社の社長がとても悪く聞こえてしまうので、
もっと正確に説明します。


社長:「俺は君にチャンスを与えることはできる。
     それは誰もが平等に受け取れるチャンスだよ。

     誰にでも同じ話をしてあげることはできる。
     だけどそのチャンスをものにできるかどうかは君次第だよ。どうする?」


僕:  「わかりました。やります!」


こんな感じで、出会ったその日にその社長からチャンスをいただいたわけです。



出会いの話でかなり脱線してしまいましたが、
この社長の会社は完全無添加で北海道の原料にこだわった食品を販売しています。


最初、スタートするまでは"ただの物販"と思っていたのですが、
お客様から買っていただくにつれて喜びの声が集まってくるわけです。


届くたびに本当に喜んでもらえているのが実感できました。
と同時にその社長の会社にも喜んでいただくことができていました。


消費者の皆さまに喜ばれる食品を提供して、消費者にも生産者にも喜ばれる。
その橋渡しをしていることがとても嬉しく思いました。


そこからです。
この分野を主力にサービスを提供していこうと思い始めたのは。



サービス内容はおいおい書いていきますが、
ほのぼの本舗が提供しているサービスを簡単にまとめると・・・


ITを利用して日本全国とっておきの商品を
生産者と消費者の間に立って販売している会社です。

どこにもない商品だったり、
ここでしか作れない商品の販売をすることで
地域活性化のお手伝いができればと思っています。


まず年内は、とっておきの食品たちを中心に取り扱い商品数を増やし、
全国に広めていきますので、後ともどうぞよろしくお願い致します。










このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。