2012年10月アーカイブ



先日、石川大雅先生の新刊、
できないことがなくなる技術」の出版記念講演会に行ってきました。




できないことがなくなる技術.jpg




石川先生には8月に東京でお会いしており、
その時には本のタイトルを決めるミーティングに
少しだけ参加させていただいておりました。


あまり役立たない意見をいくつか発表していたのは
何を隠そうこの私です(汗)







さてさて、この本、
はっきり言ってとても役に立ちます。


というのも、

モデリングが大事ですよ。
師匠をみつけたほうがいいですよ。


というようなことは多かれ少なかれ皆さん聞いたり
言われたりしたことがあると思います。


ところが、モデルにしたい対象を見つけたとしても
どこをどんなふうにモデリングすればいいの?
師匠のどの部分をモデリングすればいいの?


こういう疑問はぜったいに湧いてくると思うんですよね。


成功者と言われる人をモデリングすると言っても、
成功者と今の自分はヒト・モノ・カネの全ての状況が違う・・・


どうやってモデリングすんだよ!!


などということも、
思ったことがあるのではないでしょうか。


この本では、まさにそういう疑問をパッと解決してくれて、
しかも完璧に体感覚までをも自分に移植させる技術を
おしみなく書いてくださっています。


自分はこういうことがしたい!

そのためには○○が必要だ!

だけど、その知識や技術は自分にはない!


どうしたらええねん??


そうか!
できる人に聞けばいいんだ!!


という状況の時には、うってつけの本だと思います。

今、まさに自分がそういう状況なので、
しっかりとこの技術を身につけたいと思います。
























昨日、自然に幸せな人が集まるライブセミナーが無事に終了しました。
ご参加いただいた皆様。本当にありがとうございます。


20121030ライブセミナー1.JPG



今回、新しい試みで女性アーティストの にしたに朱微さん の生ライブも取り入れました。
最初に映像をご覧いただき、まずは生歌を1曲。

最後に3曲歌っていただきました。


20121030ライブセミナー2.JPG



歌はやっぱり「生」がいいですね^^
ご参加いただいた方々にも好評でした。




今回のライブセミナーは、新しいチャレンジがいくつかありました。



その中でも最大のチャレンジは"無料化"だったと思います。

無料で開催するということは、
どこかで利益が出る仕組が用意されていなければ
採算が取れません。


ところがこのライブセミナーは、
そういうバックエンド的なものは全く用意しませんでした。


その代わり、来て良かったと思った人は
おひねりを入れてくださいということにしたのです。


セミナーを無料化して、
おひねり形式にしようと思いついたのが、
開催1週間前のこと。



その方法でやってみて思ったのは、
この方法のほうが自然で気持ちも良いということでした。



そして皆様の気持ちとエネルギーがいっぱい詰まった
おひねりで運営代金もだすことができました。


ご参加いただいた皆様。本当にありがとうございます。


まだこのブログの存在を知っている方はいないと思いますが、
この場であらためて感謝申し上げますm(_ _)m





おかげさまでライブセミナー終了後の懇親会も盛り上がり、
最後まで残った人は終電がなくなっていたと思います。



20121030ライブセミナー懇親会.JPG



準備にバタバタ。
セミナー開始前も別件でバタバタ。

そんな感じで、どこか準備不足なままの開催になり、
司会進行はダメダメでしたが楽しい1日となりました。


次回の開催もあると思いますが、
たぶんこの「おひねり形式」で継続されると思います。










2012年4月7日、7月4日と2回開催してきました


これまでは有料でした。


で、今回。
10月30日に開催するのですが、
実質無料です。



いや。実質っていうとお金は払うけど、
いろんな物がもらえたり特典があるから無料って思いますよね。

それとは違います。


完全に無料でやります。
そして完全無料なのに特典も貰えます。


もうはっきり言って完全にひらきなおった感じのサービス(笑)


今回はそれでもいいかと思いました。



せっかくなので無料でみんな集まって
ワイワイ盛り上がって解散!!って感じが素敵ですよね。

だから懇親会までは参加して欲しいです。



あ、だからと言って懇親会で儲けるとか、
そんな気はサラサラないです(笑)



ただひとつ条件があるとすれば・・・

自然に幸せな人だけに集まってもらいたい。
そうじゃない人はゴメンナサイ。


もうこれだけです。



今回、無料にするぞ~って決めてから、
じつは私たちの気合いはめちゃめちゃ入ってます。


これまでも気合いが入ってなかったわけじゃないですけど、
より楽しんでもらえるように、来て良かったと言ってもらえるように。


そういう気合いが充実しています。


なので、ぜひ。
このブログを読まれた方は来てみてください^^



お申込みはコチラからできます。









ようこそ。iPhone5。




iPhone5の予約が遅かったこともあり、
昨日やっと手元にやってきました。


iphone5.JPG


これまでiPhone3GSだっただけに
iPhone5は、もう感動レベルの処理速度です。


電話帳の同期も一瞬だったので、
それも感動レベルを押し上げた要因のひとつではあります。



パソコンでもなんでも、
やはり速さというのは大事ですね。


もちろん仕事も。



話はiPhone5に戻りますが、
これまで私のiPhoneは子どものゲーム機にもなっておりました。


トミカとか桃鉄とか太鼓の達人とか。
いろいろ入っています。


なので私がいるといつも
「携帯貸して、携帯貸して」と言われ・・・


お菓子を食べて脂でヌルヌルの手で触られまくっていました(涙)



そんな日々もとうとう終わりです。
サヨウナラ。iPhone3GS。


これからは子どものゲーム機として、
第二の人生を歩んでください。


せっかくなので画面のフィルムも爪の傷跡だらけで交換してあげたいのですが、
3GS用のフィルムはどこに売っているのでしょうか?



ここ2年でわかったことは
子どもにスマホを貸してはいけないということです。

貸すならば汚れても良い覚悟で。
ご利用は計画的に。













リリースまで随分時間がかかりましたが、
つい先日、紅茶の通販サイトをオープンいたしました。




ダージリン '12春摘みシンゲル茶園 EX1 FTGFOP CL SPL .png


通販サイトをオープンさせておいて言うのもなんですが、
まず一番はこのお店に行って紅茶を飲んで欲しいです。


茶葉・水・空間・スタッフさん、
すべてにオーナーのこだわりが現れています。

そこで飲む紅茶は本当に格別。


じつは私も初めて紅茶を飲ませてもらった時は、
「あれ?いつも飲んでる紅茶と味も香りも全然違う・・・」

と自然と言ってしまっていました。



今でこそ何回も飲ませてもらっているので、
自分の中では「いつもの味」になりましたが(笑)


たまに他店で紅茶を頼んでみると
驚きの違いを実感している今日この頃です。


一度ここの紅茶を味わうと、よそではちょっと飲めません・・・




じつは、ほのぼの本舗がある兵庫県伊丹市から、
この紅茶専門店のI TeA HOUSEまでは電車でも車でも
片道1時間ちょっとかかります。

少々遠いわけです。


でも、ちょっと一息つきたいとき。
友達が家に来たとき。
来客があったとき。


などには、良い紅茶を飲みたいな。出したいな。
と思うようになりました。



そんなこともあり通販サイトを運営させてもらうことになったのです。


実店舗のような具合にはなりませんが、
それでも美味しい紅茶の淹れ方を教えてもらい
私も家や職場で紅茶を楽しんでいるわけです。


癒されます。



さて、この紅茶の通販サイト。
おススメはブラックティーです。

基本、国内では入手困難なロットナンバーの茶葉しかありません。


企業秘密なので商品ページには等級までしか書いていませんが、
大事なのはロットナンバーです。残念ながら公開できませんが。

等級も最高等級ですが、その中でもさらに良い茶葉。
これはホントに入手困難。


またフレーバーティーの種類も豊富なので、
いろんな香りを楽しんでもらうことができます。



ぜひぜひご自宅で美味しい紅茶を楽しんでみてください。
















「海賊とよばれた男」



「永遠の0(ゼロ)」の著者、百田尚樹さんの著書で
「海賊とよばれた男」を読みました。

はっきり言って、アツいです。


海賊とよばれた男 上.jpg


海賊とよばれた男 下.jpg


あらすじ-

敗戦の夏、異端の石油会社「国岡商店」を率いる国岡鐵造は、なにもかも失い、残ったのは借金のみ。そのうえ石油会社大手から排斥され売る油もない。しかし国岡商店は社員ひとりたりとも馘首せず、旧海軍の残油集めなどで糊口をしのぎながら、たくましく再生していく。20世紀の産業を興し、人を狂わせ、戦争の火種となった巨大エネルギー・石油。その石油を武器に変えて世界と闘った男とはいったい何者か―実在の人物をモデルにした本格歴史経済小説。内容(「BOOK」データベースより)



最初、上下巻というボリュームに怯んでいたのですが、
アマゾンで上下巻ともに買っておいて正解でした。


読み進めるうちにググッと一気に引き込まれ、
それ以降は読み終わるまで仕事が手に付かないモードになります(汗)

これから読まれる方は、ぜひたっぷりと時間を取って、
おひとりでゆっくり、ですが一気に読了できる環境で読まれることをおススメします。

長時間のフライトなどにはもってこいの本です。



小説を通して商売の考え方を学ぶ一冊としてもおススメです。

「自分たちの利益ばかりを追求するのではなく、世のため人のためにことを成す。」


こういう気持ちで「ことをなしたい」と強烈に思いました。













ChatWorkアカデミーの加藤社長と。

先日、ChatWorkアカデミー株式会社の
加藤社長と飲みに行きました。


ChatWorkアカデミー株式会社は、
ChatWorkを展開するChatWork株式会社のグループ会社で、
IT実践会ではITツールを上手に使って売上アップと経費削減の
方法を教えてくれる会社です。


飲みだしてすぐにgoogleappsの活用方法を教えていただき、
え~すげぇ~って思ってたので私も早速IT実践会に入りました。


飲んでいる最中はとても楽しく、
楽しさに任せてガブガブ飲んでしまいまして・・・


1件目はこんな感じでした。


2012年10月13日 00-51.jpg


非常に陽気ですね。
黒い服の人がちょっと怖いですけれども。

ひょう柄のお母さんはお店のママです。



ダチョウとか、いろいろ食べましたが、
最終的にどんなものを食べたかは覚えていません。


ここまでは良かったのです。
なぜなら僕は翌日子どもの運動会。

お酒もそこそこに帰らねばならないのです。



でも楽しくなってしまって、ついつい2件目。
そこは本格的なバー。


彼はここでもやってくれました。


なんか消毒液のようなお酒を飲むのです。
味で言うならヨーチンのような味というか臭い。

美味しいらしいのですが・・・・


まったくわかりません。
ちなみに僕はセックスオンザビーチ。

何味なんでしょう?


普段ビールしか飲まないので・・・



この辺で僕の容体が急変してきました。


「おや?酔っぱらっているぞ。オレ」


で、この後ラーメンを食べに行って
ニンニクをてんこ盛り入れて食べました。



で、ラーメン屋を出た時がこれ。

2012年10月13日 00-53.jpg


あかん子になってました。
この後、自宅に帰るタクシーの中で○○袋を頭からかぶっていました。

朝起きたら悲劇が起こっていたのは創造にお任せします。。。


2日酔いで参加する運動会はマジできつかったです。




また飲みに行きましょう~^^












北海道出張振り返り②



前回の記事はこちらからお読みください。




さて、函館の夜を満喫して、
翌日は朝から今回の目的地である松前郡松前町を目指します。


車でちょうど2時間。
道の駅 北前船松前に到着。


ここは松前さくら漁協が運営している道の駅です。


まずはお昼を食べましょうということで、
ご馳走になったのがこの定食。


「マグロ味楽丼」1500円。

マグロ味楽丼.JPG


うまっし。
生魚が苦手なメガネ氏でも美味しいと言って食べられる贅沢なランチ。

マグロのフレークが混ざっているゴハンは、
ひつまぶしの雰囲気。


お茶碗にゴハンをよそって、
まずは松前漬とマグロを合わせた
ネバネバトロトロをかけます。

この調子で、次はマグロカツをのっけて。

最後はマグロの刺身にごまダレ?をかけたのをゴハンにのせて、
その上から出汁をかけてお茶漬けの要領で〆ます。


大満足。



この日は、松前を初めて訪れたメガネ氏のために松前町の見学を。
松前城や藩屋敷などを見てまわりました。


ここ松前は、北海道で唯一のお城がある町。
そして桜の種類がべラボーに多いということでも有名。


その数なんと250種1万本。
春は桜で埋め尽くされるんですよ~^^



松前城.JPG



とまあ、松前町観光もそこそこに。
今回の目的のひとつでもあるビジョンを考える時間です。


そもそも軸となる理念もあやふやだったので、
そこを決めるための会話から始まります(汗)





うんうん唸りました。
うんうんうんうん唸りました。










その結果がこれ。


メガネ氏.JPG


寝落ち・・・

Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン




ま、ま、こんな時間もありながら、







さてさて、翌日こそ本当に仕事っぽい感じになります。

というのも、今回の出張では、
大事なことがいくつかありました。


・経営理念・経営ビジョンを決める
・本マグロの水揚げを取材する
・松前マグロ祭りに参加する
・あわよくば取材される
さんだかん燻製工房で燻製体験をする



などなどです。



早朝から松前漁港に直行。
え~、漁港には知ってる人なんて一人もいません。

完全によそ者扱い。


しかも南北海道は訛りがキツイ。
現地の人同士の会話は外国語状態です。



そんな中、ニコニコつっこんでいきます。



「こんにちは~!!」


「・・・(-゛-メ)



という本気の海の男達がそこにはいました。


マグロ漁船.JPG




魚に神って書いてるし。
体格いいからめっちゃ怖いし。。。


マグロ梱包.JPG


で、ついでに今調べてみた。
魚へんに神って書いて何て読む?




はたはたって読むらしい・・・

もっとすごい魚かと思った。





そのTシャツどうよ Σ\( ̄ー ̄;)




脱線しずぎました。
漁港には次から次へと漁船が帰ってくるんです。

獲れたマグロを水揚げして、
体長と体重を測って氷漬けにする。


これもんの、

本マグロ計量.JPG


これもんです。
魚へんに神が大暴れです。

マグロ氷漬け.JPG


とにかくその作業が繰り返されます。



こうやってマグロって流通するんだなと。
しみじみ感じることができました。

ありがたいです。




とにかくマグロが港に挙がるのが楽しみで、
ず~っと写真やビデオを撮りながら見てました。

で、そんなことをしていたらもうお昼前。



大変です。

なぜなら、
激辛マグロ丼早食い世界大会のエントリーが締め切られるから。


少し長くなってきましたので、次回に続けます。

















季節の変わり目の恒例行事となってきました。




今年の春から始めて、あっという間に3回目です。
早いですね~。

もう年末です。



さて、今年最後のライブセミナーということで、
少し気合いを入れてスペシャルライブセミナーとしました。


なぜなら今回は女性アーティストを呼んでいるからです。
会場で生歌を聴いてもらいます。


これまで、自然に幸せになるための簡単な方法ということで、
例えば...


・ごはんをゆっくり味わって食べる

・言葉遣いに気をつける

・自分の好きなものに囲まれた空間で生活(仕事)をする

・自分のバイブレーションを意識する

・自分の季節を感じてみる


このような簡単に意識できる方法も含めて
いろんなことをお伝えしてきました。


毎回バージョンアップして新しいこと。
お越しくださった皆様にお役に立つこと。

このようなことを意識して開催しています。


そのために、初めて参加された方でも、理解してもらいやすいように、
前回のライブセミナーを当日までに全て無料でご覧いただいています。


今回が3回目なので、今お申込みをされると2回分の録画をご覧いただけます。
単純計算で240分の動画になります。


4時間分ですか・・・けっこうなボリュームになってきました(笑)
今回も録画するので、次のライブセミナーでは6時間分の動画・・・(汗)


ですが、動画が大事というわけではありません。
大事なのは場の空気を共有することだと思います。


その空気を体感してもらい、
知らない間にバージョンアップしてもらう。



10月30日はお話と歌以外にもいろいろとご用意しています。
聴くだけじゃなく見たり味わったり??もあります。


なので興味があればぜひお越しください。



お申込みはコチラからどうぞ






北海道出張振り返り

9月20日〜9月24日。

4泊5日で総移動距離は約800km。
今回の北海道もなかなか激しい弾丸ツアーになりました。



行きの飛行機は

伊丹〜羽田
羽田〜函館

経由便で行きました。


函館空港には伊丹から直行便がないのです。



ですが、今回は羽田を経由したことにより、
伊丹〜羽田間でボーイング787に乗ることができました。

と言っても飛行機は全然詳しくないので、
特筆すべき点はまったくないのが残念でなりませんが・・・


あえて言うなら窓。


窓がボタンを押すだけで勝手に濃いブルーに変色して、
太陽の光を遮ってくれるのです!!


窓越しに太陽が目視できる喜び。
いや、特に喜びはなかったです。



787.jpeg



これ↑↑乗りました。



羽田〜函館便でも「これは・・・」と思う光景に遭遇しましたが、
ここではあえて触れません。

私に直接お会いする機会があれば、そのときにでも聞いてください。
全然たいした話じゃありません。




無事に函館に到着しまして、
レンタカーも無事に借りることができました。


まず目指したのが五稜郭。


五稜郭.jpeg


星型です。
聖なる空気が流れている気がします。


ここはどういう場所なのか?

全然知識なく訪れましたが、帰ってきた今も何だったのか?
わからないままです。






五稜郭を後にし、そのままホテルへ直行。

当日はお昼ごはんを食べていなかったので、
途中ラッキーピエロというハンバーガー屋さんがあったのですが、
夜の鮮魚のためにここは我慢してスルーしました。


ラッキーピエロは函館界隈ではかなり有名店だそうです。
そこらじゅうにお店あります。

通称「ラッピ」。

函館方面へお越しの際はぜひ行ってみてください。
見るからに濃い味満開やなって感じのピエロがお出迎えしてくれます。



函館駅前のホテルに到着後、
駅前から出ているバスで箱館山ツアーへ。

ロープウェイで函館山に登るコースと、
バスで登るコースがあるのですが迷わずバスで。


だって男2人ですからね。
バスなら最悪他人のふりして頂上まで行けますから。


昔一人で東京タワーに上った時の
感覚がよみがえります。



バスの車内では駅から頂上まで、
ず〜っと名所案内をバスガイドさんがしてくれます。

これは聞けて良かったです。


なんでも函館山からの夜景は、
世界三大夜景のひとつなんだとか。


箱館山の夜景.jpeg


綺麗ですね。


関西はまだ暑いぐらいだったのが、
箱館山の頂上は寒く・・・


一緒に行ったメガネにいたっては、
七分袖での登頂だったため袖が手首まで伸びず・・・

10分で凍死。



乗って来たバスで下山するという、
クイックターンを見せてしまいました。



下山後、ようやく晩ゴハン。
昨年のリベンジで、またまた活イカ刺しをご注文。

やっぱり旨い。
ゴロを醤油に溶かして、鮮度抜群のイカと一緒に食べる。


・・・・・・・・・んまい・・・・・・。



で、そこそこ食べて向かった先が「ラッピ」。
チャイニーズチキンバーガー特上を食べました。

おなかいっぱいで向かったため撮影しておりません。



その後、黄金塩ラーメンというのも食べたのですが、
おなかいっぱいすぎて7割方残しました。

ごめんなさい。


その日は、おなか減りすぎてまして、
写真をいっさい撮れませんでした。


正直1日目は全く仕事してなかったです^^
ま、そんな日もありますよね。


2日目以降に続けます。


















このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。