2013年7月アーカイブ

味にこだわる日本一のみかん農家



今日は和歌山でした。


「味にこだわる日本一のみかん農家」こと、
岩本さんの畑に行ってきました。




みかん畑



標高100メートルもない山らしいのですが、
慣れない人間が車で行くとなかなか怖い場所です。



というのも、畑の間を走る道路にはガードレールなどなく・・・



みかん畑は傾斜のキツイ斜面にありますから、
運転中ヒヤッとする場所が何カ所かありました(汗)





で、この山に登るまえにデコポンが植えられている平地の畑へ。


デコポンの畑


畑の特徴は雑草が多いこと。
美味しさと安全を考えて雑草は抜いていないそうです。


すごく雑な言い方になりますが、
雑草があるほうが美味しいんですって。



デコポン


これがデコポンです。
まだまだ実は小さいです^^



デコポンの根っこ


ふかふかの土にデコポンの樹の根っこが。
この細い根が美味しさのヒミツです。←いやヒミツじゃないかも・・・





デコポンの畑でふと疑問が。



「デコポンはみかんですか?」



みかんではありません。デコポンです。
柑橘というカテゴリの中にみかんやデコポンなどが含まれるということでした。



柑橘の種類は約200種類ほどあるらしく、
柑橘の中でもこういう分野やああいう分野があってと、
専門的に教えていただきましたが、ここでは割愛します。






みかん畑2


こんな山の上ですよ。
晴れたらもっと景色がきれいでしょうね。



みかん畑3


みかんらしきものは、まだ見えません。。。



みかんの実


近寄ると青くて小さなみかんが生ってます。




みかんの中身


中身はまだこんな状態。
まだまだこれからですね。






はるか


見学中にお土産をいただきました。
「はるか」という種類の柑橘です。


旬は2月~3月。


なので今はまったく旬ではないのですが、
美味しく食べられるということでいただきました。



まず外観だけ見ると、
なんてすっぱそうな・・・と思ってしまうのですが。。。




はるか剥いてみた


いや、剥いてもすっぱそうだ。
皮も苦そうですね^^





はるか実



食べてみると、
見た目とは裏腹に全然酸っぱくも苦くもありません。


美味しい!!
旬を随分すぎているのにおいしい。


袋の中は一粒一粒が大きくてプリップリです。
このプリプリの粒にしっかりとジューシーな美味しさが詰まっています。



人は見た目で判断してはいけない、とはよく言われるセリフですが、
柑橘類もまったくそのとおりです。


見た目で判断してはいけませんよ!!




11月ごろからあま~いあま~いみかんの出荷がはじまるので、
その時期が待ち遠しいです。


早く食べてぇ!!




みかんを買っていただく準備ができましたらお知らせしますね~(^^)


















お中元シーズンがやってきました。
今年は大切な方へ何を贈りますか?


僕が贈り物に興味を持ったのは、8年ぐらい前。


なぜそんなことに興味を持ったのかは覚えていませんが、
お風呂に入っているときに急に閃いたのです。


「贈り物は贈った人のほうが喜びが大きいじゃないか!!」と。


そう思ったので、その時に贈り物に関連するサービスをしようと思いました。



そのとき想像した状態にはまだまだ至っていませんし、
ちょっとイメージと違う感じでサービスを提供していますが、
贈れる品物がちょっとずつ増えてきました。


嬉しいです。


当時は漠然としていた思いつきも、
最近では具体的な計画になってきました。



この調子で順調に取扱いをさせていただける商品を増やしていき、
2014年のお中元シーズン到来の時は・・・



もっともっと「おいしいは嬉しい」をお届けできるように頑張ります^^












このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。