2016年3月アーカイブ

3月最終日。


三月は去る。
あっという間に1月、2月、3月が終わりました。

毎年思いますが、本当にあっという間。

「あっ」

って言ったら終わり。


そういえば今日、自撮り棒が届きました。

IMG_1875.JPG

ブログ更新と自撮りはセットですからね~(笑)

IMG_1876.JPG

試し撮り。めっちゃ便利です。自撮り棒が流行る理由がわかりました。



さて、最終日は焼き肉でも食べに行きましょうかね。
いや、正確には焼かない肉が好き。

IMG_1676.JPG

ユッケ食べながら、いろいろ考えたいと思います。。。













釣りのシーズンがやってきた。


去年からはじめた釣り。まったく上達しません。理由は簡単。釣りに行っていないから。そう、釣りを始めてみたものの、なかなか釣れないことを理由に、より簡単に楽しめるニンテンドー3DSのモンスターハンター4Gにハマってしまったから。

そのおかげで去年は仕事をする時間が3カ月ほど失われてしまったエピソードは墓場まで持っていくとして・・・


今年は釣りに対する姿勢が違います。

IMG_1606.JPG

釣りの師匠も確保しているので、今年の僕は北海道に行くたびに釣りが上手になっていること間違いなしです。ちなみに師匠は僕より10歳ほど年下。ホンマの釣りバカってこんな人のことなんだなって、会うたびに実感する今日この頃です。

関西はいよいよ春って感じの気候なので、今年は念願のシーバスを釣ってみたいと思います。簡単に釣れるらしいんですけどね~、僕の竿にはまったくノータッチですわ。今のところ。







ドレッシングがたっぷりかかったサラダを手づかみで食べる。
ソースがたっぷりかかった魚介類を手づかみで食べる。


昨日、手づかみで食べるレストラン、ダンシングクラブに行ってまいりました。


手が油でヌルヌルになりながら、エビやカニの殻を剥く。自分が想像していた以上に、素手で食べることには抵抗がありました。が、ソースや油で手がヌルヌルになることになれてしまうと、けっこう楽しめます。

12417885_798860316924605_4761024510547018625_n.jpg

店内は女性が多く、ほとんどの人がカニのカチューシャを着用されておりました。

IMG_1832.JPG

一番最初に出てきたサラダ。手が汚れていない最初の料理だけ写真撮ってます(笑)

IMG_1833.JPG

女性のほうが抵抗なく手で食べられる感じかもしれませんね。ムシャムシャ~って感じでしょうか?


5人で行って全員が高評価をしたメニューが、crabcake(だったと思う)というカニの身だけで作られたコロッケ。タルタルソースで食べるんですが、これが本当に美味しい。最初からそれだけ頼めばよかったね~っていうぐらいに全員が高評価していました。

写真がないのが残念・・・

また行きたいか?と言われると、ビミョーですが、行ったことのない人をお連れするには良いお店かもしれませんね。ただ、手づかみなので一緒に行く人は選びます。















朝に食べるフルーツ。


おはようございます。起きてすぐの時間帯ってスゴク喉が渇きませんか?そういう時に食べたくなるフルーツっていうのが、僕の場合はパイナップルとかオレンジやミカンだったりします。

IMG_2621.JPG

ってことで柑橘のご紹介(笑)

こうやってミカンの皮を全部剥いた状態で目の前に出てきたら最高ですよねー^^ちなみに簡単にミカンの皮を剥くアイテムはアマゾンで売ってます。


この道具を使うと、写真のような状態になります。ちょっと手間はかかりますが(汗)今が旬のおいしいミカンは2週間ほど前に書いたこちらの記事をご覧ください。












今年はもう寒海苔が手に入らないかも・・・


こんなに岩海苔が手に入らない事態がおこるなんて・・・誰が想定していたでしょうか。仕入れ価格の高騰もすごくて・・・このブログでは何度も書いていますが、僕は松前町の岩海苔が大好き。大好きなので友人・知人にも送ってあげたいのですが、今年は自分で食べる分も含めて1枚も手元にありません。

IMG_4634.JPG

発送できる分は全て予約をいただいているお客様に発送していますが、それでも全然追いつきません。そんな状況でもまだご予約をドンドンいただいております。

ですが今年に限っては、とっても残念なお知らせなのですが今後は寒海苔が手に入らない可能性が高いです。春海苔であれば発送可能かと思いますが、一番寒い時期に獲れる寒海苔は・・・もうどこも在庫を抱えていない状況なのです。

入手できる限り数量確保に努めますが、それでも入手できない場合はどうかご容赦くださいますようお願い申し上げます。ご予約をいただいているお客様には、弊社より改めてご連絡を差し上げますm(_ _)m









酒肴盛りについて。


僕は子どものころから一般的に酒のあてといわれる食べ物が大好きでした。まあ、特殊なやつは除くけど。だから父親には、おまえは大きくなったら酒飲みになると言われて育ちました。今のところ、酒飲みとは程遠いところにおりまして・・・少し飲んだら酔っぱらってしまって使いものになりません(笑)

酒飲みの素質はいつ開花するんでしょうか??

IMG_1502.JPG

こういう盛り合わせが大好き。もう独り占めして食べたいといつも思っているのですが、これを頼むときはだいたい3人以上ですから、僕が独占することは許されません・・・(涙)

IMG_1295.JPG

チーズの盛り合わせも好きなんですよね。でもチーズは根本的な味が似ているので、盛り合わせを独り占めしたい衝動には駆られません。

IMG_1766.JPG

やっぱり、こういうバラエティーに富んだやつがいいです。案外、こういった酒のあてと呼ばれるやつは、お酒を飲まない人も好きだったりしますよね。

じつは僕、本当は家飲みが好きでって、何の話やねんって感じなんですけど。。。お店で飲むと、酔っぱらっても家までは帰らないとダメでしょ?帰ることが面倒だし、家に帰ったらお風呂も入りたい。でも風呂に入るのは面倒。。。酔っぱらっているにもかかわらず、やることが多いのがイヤなんです。

家飲みは、まず帰るという行為が必要なく、風呂は先に入っておけばよいわけで。酔っぱらったらそのまま寝てしまえばいいのです。


ところが、家飲みの場合は僕の好きな酒肴盛りを誰が用意するんだ??という問題が出てきます。写真の盛り合わせは全て、炙ったり、揚げたり、切ったりというひと手間がかかっています。僕みたいに料理がまったくできない人は、このひと手間がかけられないの(涙)

さらに家だと、なんか雰囲気が違う・・・という問題もあったり。

ただのわがままなんですけどね・・・今年はこういう商品開発をしてみようかな。毎晩違う盛り合わせが楽しめるセットみたいなやつ。ただ僕が抱えるこれらの問題をどうクリアして商品化すればよいのやら・・・??

飲み屋に行ってほろ酔いで止めたらええやろって、しらふの自分ならアドバイスしますがね(笑)











やること。やらないこと。


昨日、事務所の模様替えをしました。

ここ数カ月、やりたいことが多々あるのに、まったく何も進めることができない状況が続いていました。その理由はとても簡単なことで、冷静に考えれば自分たちがやらなくてもよいことをやってしまっているからでした。

やりたいことっていろいろあります。でも時間は有限。なので、まずはやらないことを決めて、どんどん処分していく。そして空いた時間、スペースがあれば新しいものが入ってきます。

IMG_1666.JPG
(記事には全然関係ありませんが、大好きな函館のスタバ)

どうやったら今やりたいことに集中できるかって話合っていたら、とりあえず模様替えと大掃除をしようということになりまして、夜逃げでもするのか?と疑われる時間まで模様替えをしておりました(笑)

自分たちで意識をして、やること、やらないことを決めておかないと無意識にかもしれませんが、ついついやらなくてもよいこと、やりたくないことが増えてきます。それは仕事だったり、人付き合いだったり。。。

空間もそうです。空いているスペースには不必要なものがどんどん入ってきます。

昨日の模様替えで、不必要なものをけっこう捨てました。そして新しく人が入ってきてもよいように空間を確保しました。僕たちの希望はその空間に運の良い人が入ってきてくれることです^^

仕事については、油断したせいもあって余計な仕事を抱える隙間がありました。なので、やらないことをきっちり決めて、どんどん断っていこうと思います。

時間も空間も有限。

だったら自分が好きなものに囲まれる空間で、やりたいことに時間を使ったほうがいいですよね。楽しんでいきましょー!!











3月26日に北海道新幹線が開業しますね。

青函トンネルを抜けて一つ目の停車駅が「木古内」。僕がはじめて松前町に行くときに函館駅からスーパー白鳥に乗って、降り立った駅でもあります(どうでもいいけど)。

IMG_00896.jpg
(これ2011年当時の写真)
IMG_00897.jpg
(これ2011年当時の写真)

本当に何もない駅だったのです。住人以外に誰が来るんだろう・・・って感じの。それから5年。北海道新幹線の停車駅になりました。

IMG_1639.JPG

ほぼ人なんていなかった駅が、こんなに立派な駅舎に生まれ変わっています。新幹線が停車するってすごいことなんですね。そしてこの駅前ロータリーには道の駅も建設されておりまして・・・

IMG_1643.JPG

IMG_1642.JPG

こんな感じでね。立派な道の駅があるわけですよ。5年経つと、いろいろ変化があります。これは人もそうですね。僕も5年前とはずいぶん変わりました。5年前は年に1回か2回しか北海道に来なかったのに、今はもう毎月です。

僕も最近まで知りませんでしたが、この木古内という町は、みそぎ祭りが有名なんだそうです。

毎年佐女川神社の境内とみそぎ浜で行われる祭りで、通例1月13日から15日の期間行われる。 初日(参籠報告祭と呼ばれる)となる13日には、4名の「行修者」が神社の境内に籠もり冷水を浴びる「水ごり」の修行をする[2]。行修者たちは立ち膝で腕組みをし、背中に打ちつけられる冷水を耐え忍ぶ。神社前のみそぎで使用される冷水は真水で、木製の桶が用いられる。 15日にはみそぎ浜まで主催者・関係者による「みそぎ行列」が行われ、4名の行修者も参列。海上には数隻の船が浮かぶ。行修者は白い装束に包まれた、それぞれ4体の御神体を抱いたまま海へ沐浴(海水みそぎ)、互いに海水を掛け合うなどし、みそぎを終える。その後は行列に参列した一行とともに神社へともどり、無事に御神体を潔め終えたことを報告、これを「本祭」として祭りは終了となる。 wikipedia参照

要約すると、とにかく寒いことをする祭りということのよう。

道の駅内にも4名の行修者の写真が飾られております。

IMG_1651.JPG

別当、稲荷。

IMG_1650.JPG

弁財天、山の神からの

IMG_1646.JPG

この人だれーーー!だれなのーーーー!!







タコの道具・・・


直訳するとオクトパスツール。「タコの道具」と聞いて何かわかりますか?僕は何のことだかさっぱりわかりませんでした。

写真のこれらがタコの道具。

IMG_1615.JPG

見るからにヤバい感じですよね(笑)

ひとつ取って拡大するとこう。

IMG_1617.JPG

地元の方々は、キン〇マみたいだろ(爆)って、盛り上がっておられましたが・・・

これ、タコの頭の中身です。それをなぜかタコの道具と呼ぶみたい。あ、食べ物ですから。見た目とは違ってけっこう美味しいので、もし食べる機会があったらビビらずに食べてみてください。

普通は見た目でアウトですよね(笑)





出張から戻りました。


さきほど伊丹に帰ってまいりました。帰ってくるなり「ちょっと太った?」と言われて乙女心が傷ついている僕です。

今回は久しぶりに短期間の出張でした。いろいろと教えていただいたことが山盛りあるので、体調を整えて来週から頑張ります。

IMG_1669.JPG

函館のスタバで。今回ずーっと一緒に過ごした北海道のお父さんと(笑)










函館は塩ラーメン。


今日から函館に来ています。
一人で食べる晩ゴハンの定番と言えば、ラーメンですよね。

ってことで、「しお家」さんへ。

IMG_1589.JPG

瓶ビールと餃子。

IMG_1591.JPG

とんこつ塩。

あー、おいしかったー。











春うらら。魚そうめん。「春の」


まだ少し肌寒いですが、春らしい日が多くなってきました。

春といえば、どんな色を想像しますか?

IMG_6969.JPG

卒園・卒業。

入学・入社。


いろいろとおめでたい行事が続く季節ですよね。

















生肉、ウマいのぉ~


2日前、焼肉屋さんに行ってきました。10代後半から20代は吐くまで食べることができましたが、そんな時代も今は昔・・・

IMG_1552.JPG

とにかく生肉が美味しい。そんな年頃。

IMG_1554.JPG

脂っこい肉がどんどん食べられなくなっています。このまま焼き魚とかを好むようになっていくんでしょうか?お店の好みも随分変わりましたが、食べる物も変化するんでしょうね。これから自分の嗜好がどのように変化していくのか楽しみですね。








ヤリイカ~♪ ヤリイカ~♪


北海道松前町では、この季節になるとヤリイカを売る軽トラックが町内をゆっくり走ります。しかも朝。北海道の人はイカを朝に食べます。朝獲れのイカです。

IMG_0655.JPG

イカは水揚げされた当初は身が透明で、時間がたつにつれて褐色になり、だんだん白っぽくなっていきます。簡単に鮮度がわかりますよね。

じゃあ獲れたての透明なイカが絶対に美味しいのか?と言うと、一概にそういうわけでもなく。。。透明の状態はまだ身がコリッコリで、味はほとんどしません。それが白っぽくなるにつれて甘みが出てきます。僕は活きた状態でも食べたことはありますが、白っぽくなって甘みが出てきてから食べるのが好きなんです。

ヤリイカのソーメンをアツアツのゴハンにドサッと盛って、しょうがをたっぷりのせます。そこに大胆に醤油をジャーっとかけて、ガツガツっとかきこんで食べる。もう最高です!!この時、ヤリイカのソーメンは細く切ってもらっていることがよりおいしく食べる条件。

自分で書いていて食べたくなるぐらいなんで、よっぽど好きなんでしょうね(笑)












おかげさまで本日37歳になりました。


いよいよ37歳の誕生日ということで、前々夜祭から楽しんでいる僕です。本日もどうぞよろしくお願いいたします。まずは一昨日の模様から。

IMG_1497.JPG

ちょいちょい通っている拓味での前々夜祭。他のお客さんが早い時間にお帰りになられて、実質貸し切り状態。まあ3人で飲んでるだけなので静かな感じです。この時点で明後日が僕の誕生日だと知っている人は・・・いたんだか、いなかったんだか・・・。


そして昨日は前夜祭のため秀造へ。

IMG_1501.JPG

ほぼメンバーは変わりません。皆さん、毎日、朝から晩までお付き合いいただきありがとうございます。


お誕生日の本日はと言いますと、これまで以上に人の気持ちがわかる人間になるために・・・

IMG_1514.JPG

他人と自分の顔を変えてみたり。。。

こんなことをしても他人の気持ちは1ミリもわかりませんが、国籍は変わったような気持ちになれました・・・。


話は変わりまして。

27歳のときだったと記憶していますが、ナポレオンヒルの「思考は現実化する」という本を読んで衝撃を受け、ノートにいろいろと夢を書いたのを覚えています。今、そのノートがどこにあるのかはわかりませんが、恥ずかしくて人様には言えないような壮大な野望を書いたはずです(笑)

それから10年経過した現在、ノートに書いた比較的簡単な夢はだいたい叶ったと思います。そして壮大な野望はと言いますと、27歳の当時は、どうやったらそんなことになるのか皆目見当もつかない状態だったのが、もしかしたらやれるんじゃないの?ぐらいには見えてきたように感じます。



少し時間は戻って2015年の年末、僕の大好きなおじいちゃんが亡くなりました。偶然にもおじいちゃんの命日は僕の息子の誕生日です。僕は小さいころに、おじいちゃん、おばあちゃんの家にけっこう滞在していて、一般的におじいちゃんっ子、おばあちゃんっ子って言われるタイプの人間です。

僕がノートに書いた野望。それが達成されるシーンは、元気なおじいちゃんとおばあちゃんが一緒にいて、喜んでもらうことが前提でした。が、ちょっと間に合わなかったようです。



だけど、そのおかげで僕は少し成長したようです。


孔子の論語の一節に「三十にして立つ」という有名な言葉があります。超カンタンに言うと、30歳になり精神的に独立するという意味。年末におじいちゃんが亡くなったことで、僕の精神はちょっとした甘えが減り、独立が進みました。



27歳の時、一人でノートに書いた夢は、全部が自分と自分の家族のことばかりでした。だけど10年経った今日からはちょっと変わります。僕が抱いた壮大な野望は、今一緒に働いている仲間とともに達成して、その喜びを分かち合いたいと思います。

ということで、明日からもよろしくね。



IMG_1512.JPG

37歳も全力で頑張ります!!








春のおすすめ柑橘シリーズ。


すごく暖かくなったなと思ったら、急激に冷え込んだりと、春なのか冬なのか微妙な気候が続いていますね。僕はといえば、4月初旬に事務所で一人ぼっちのお留守番をする日が決定して、今から電話や来客の応対をどうしようとオタオタしている今日この頃です。

さて、そんな僕からおススメの柑橘を3種ご紹介いたします。



はるか

IMG_2176.JPG

果肉一粒一粒をはっきり感じることのできる柑橘で、酸味も少なくさわやかな甘さが特徴。写真をみていただくとわかるのですが、皮が厚いことと、種が少し入ってます。



春峰

IMG_2181.JPG

この品種は栽培をしている農家が少ないんですね。僕個人としては大好きな品種です。ぜひ一度ご賞味ください^^



不知火

IMG_2186.JPG

みなさんご存じの別名デコポンです。甘みも酸味もしっかりしているので、濃い味を楽しんでいただけるかと思います。


三品種とも、それぞれに特徴があります。ってことで、食べ比べていただけると嬉しいです。









僕の考えはこうです。

まず自分が快適に過ごすことができる環境づくりをしよう。できるだけ好きなものに囲まれるようにしよう。自分を大切にしてくれる人と付き合おう。

家族ができるだけ快適に過ごせるようにしよう。それができたら次は会社で一緒に仕事をする人達が快適に働くことができて、その家族が心地よく生活できるようにしよう。そして、お客様にも快適な商品やサービスを提供しよう。

お客様から喜んでいただくことで得た利益で余った分は、私たちが仕事をさせていただいている地域、市、県、日本、さらに大きく言えば世界に還元しようと。

順番はいつも自分が最初です。自分が苦しくて不快なのに人のことを快適にすることは、一時的にはできても継続的にはできないと考えるからです。そしてこの自分が心地よい状態の波紋を広げることを意識すると、本当に自分と合う、似た感覚というのでしょうか、そういう人たちとのお仕事が増えました。

frogs-1212209_960_720.jpg


そもそも僕は数年前まで、この考え方とは真逆の考え方をしていました。

まずは他人を大切にする。そのあとに自分を大切にするという考え方です。言い換えると自己犠牲というやつなので、自分を後にしていると、いつまでたっても自分を大切にする日はやってきませんでしたが・・・(汗)。でもその当時の僕からすれば、今の自分の考え方はめちゃめちゃ悪です(笑)


さて。

こういう考え方をしていても、当たり前ですが真逆の考え方の人と出会うこともあります。または、これまでお付き合いのあった方でも、実は自分とは真逆の考え方だったとか。えーまさか、あなたが!!みたいなね(笑)

で、このまさかあなたが!!って状況に最近遭遇してしまいました。。。僕と正反対の考え方の人だとは思っていなかったのですが、話をしていると妙にズレる感覚がある。でも昔から知っている人だから、自分にとって心地よい人であってほしいと願う自分がいます。一緒に仕事もできたらいいなと思うし。

でもね。やっぱり僕の直感は正しかった。

自分の直感を信じきることができないまま、その人に紹介された人に会いました。紹介された人については、僕とは全然合わない。笑っちゃうぐらい合わない。僕が大事にしていることの真逆のことを平気でやってくる感じ。そもそも僕のことを大事に扱わないわけ(笑)


「類は友を呼ぶ」


そう考えたら、今までお付き合いがあった方だったとしても、現在の僕とはまったく合わないと判断してもいいのかな?と。昔からの知り合いだからって、無理にお付き合いをしてもお互いにしんどい思いをするだけってことが多いのも事実。

自分さえ我慢すれば、会社的に利益があがるかも?自分が不快だったとしても、その仕事をお願いできればすごくクオリティの高いサービスが提供できるかも?って、直感とは別の自分が囁きかけてくるんですが・・・


やっぱり僕は心地よい環境。スタッフ。お客様と仕事をして、おもしろい。たのしい。うれしい。をできるだけ多くの人と共有したいと思います。










蚕のさなぎって食べたことありますか?


いやいやいや。昨日はほんとにびっくりしました。いや、何がって。サービスで出してもらった食べ物にです。蚕のさなぎって食べたことありますか?いきなり出されたのがコチラ。

IMG_1478.JPG

「えー、ありがとう。どこかの郷土料理かなんかですかぁ?美味しそう~^^」

って、言うとでも思ったんか??


まあ僕も食べたことはないんですよ。こっち系の食べ物はね。だからチャレンジはしようと思いますけど・・・ねえ、なんていうか・・・。すごく勇気がいりますよね。

IMG_1481.JPG

で、食べてみた。僕の感想は、

ナッツ。


想像してたより、しっとり感は全然なくて。どちらからというとパサッとしてるのかな?何回も食べたくなるものではありませんでしたが・・・。普通のビニール袋に入れて持って帰ったら誰も食べ物とは認識してくれないと思います。








デコポンの季節がやってきました。


ちょっと変わった形の柑橘。デコポン。

IMG_3398.JPG

完熟させているので、普通のデコポンより出荷が遅いのが特徴。食べ時は今ですよ〜。







付き合う人を変える。


昨日は何カ月かぶりに先輩と晩ゴハンを食べに行きました。

IMG_1417.JPG

一緒にごはんを食べながら話を聞き、改めて思ったのは付き合う人を変えるってのは大事だなということ。いつもと同じメンバーでいつもと同じ会話、いつもと同じ行動をしていたら・・・当たり前ですが現実は何も変わりません。

僕は意思が強いわけでもなく、とても自分に甘いほうだと思うんですね。

そんな僕が変化をしていこうと思ったとき、手っ取り早いのは付き合う人を変えること。今年は時間の使い方と、付き合う人を変えることをこれまで以上に積極的にやっていこうと思った夜でした。








本はどうしてる?


「本っていうのは10冊か20冊ガバっと買って1冊でも当たりがあったらラッキーやぞ」

手元にkindlefireHDが届いてからというもの、アマゾンで電子書籍を買う事が日課のようになっています。年間何百冊も本を読む人から比べると、子どもの読書ぐらいの量しか本を読まない僕。

IMG_1416.JPG

それでも電子書籍のおかげで、10冊とか20冊、読んでいない本を持ち歩くことができるようになったのは画期的です。

もともとは1冊ずつ集中して読みたい派だったのですが、なんか「1冊を読み終わらないと次の本を読んではいけない」という、自分的な制約をかけてしまっていたみたいで、あまりオモシロくも役にも立たない本なんかに出会うと苦痛を感じながら読み進めるため、一気に読書熱が冷めることが多々ありました。

で、そんなことをやっていたら時間がいくらあっても足りないわと思いまして、ここ最近は読みたい本をガバっと買う。読んでみてオモシロくなかったら放置・・・ということを自分に許可しました。

紙の本だと放置していても目に入るので、気になってしまうのですが、電子書籍は完全に無視とか消去ができます。よってまったく気にならない。ちょっとデメリットを挙げるなら、読みたい本まで無視してしまうことがあるってことぐらいですかね(汗)

冒頭にも書きましたが、「本っていうのは10冊か20冊ガバっと買って1冊でも当たりがあったらラッキーやぞ」ってセリフ。これは15年以上前にある人に言われて、なるほどな~と思っておきながら、やっと40前のオッサンになってその言葉の意味を知ることになったというのが今日のブログのお話でした。ハハハ・・・






流氷が去ったら毛ガニ解禁です。


カニと言えば年末なイメージですが、じつは今からが旬。毛ガニがもうすぐ登場します。

054A9364.JPG

カニみその味を思い出したらヤバいですね。美味しすぎて。

毛ガニ漁の解禁を含め、いろいろと期日が迫っております。自分のスケジュール感、何とかしたいです。。。ほんま(涙)








去年の8月頃に知りあって、通い出したお店があります。伊丹市では数少ないミシュランガイド掲載店。「和風創作 拓味」。

ランチでほぼ毎日通うお店を除いて、飲みに行くお店でこんなにも短期間に通いまくってるお店はここが初めて。それぐらい頻繁に利用させてもらってます。

IMG_6326.JPG

これは海鮮ユッケ。あんまり頼まないけどね。


このお店は本日のおススメっていうメニューが20品ぐらいと、毎日同じ定番のメニューが20品ぐらいあります。そろそろメニューも覚えてしまいそうな感じです。

IMG_0596.JPG

お刺身の盛り合わせも、日によって変化があって楽しい。これもそんなに頼まないけど(笑)

僕がいつも頼むメニューは決まっていて冬場は「おでん」と「出汁巻き玉子」と「漬物盛り合わせ」。ビール2杯飲んでからハイボールです。僕の定番メニューです。

IMG_1090.JPG

出汁巻き玉子の写真は残念ながらありませんが、おでんの写真を載せます。これがホントに美味しい。出汁はストローで飲みほしたい。まあ普通に飲みほしてますけどね。。。

IMG_0420.JPG

料理をしている時は大将もかっこいいので、一応載せときます。店内の雰囲気とかは食べログでチェックしてみてください。少し駅から離れた場所なのでわかりづらいですが、お近くに来た時はぜひ行ってみてください。











このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。