味付けの話。あなたは足す?それとも引く?


「あなたは足す派?それとも引く派?」

いろいろなことに共通しますが、この「足す」か「引く」かという判断はけっこう難しいものがあります。足してよくなることもあれば、引いたほうが良かったなんてこともあったり。ただ判断をする時点では誰も正解を知りませんから、えいやっとやってみるしかないのです。

さて、それで今日はどんな話なのかというと、手羽先の燻製についてです。たいそうな書き出しの割には非常に小さな部位についてです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

その手羽先というのがこちら。


02031216_4d4a1e0ee6d1d.jpgのサムネイル画像

普段はごま油が香るピリ辛の手羽先として販売している商品です。夏場でしたら身をほぐしてサラダに入れたり、カレーの具にもよく合います。冬場ですとお鍋。いい出汁が出てね、美味しいんです。見たまんまですが、お酒のあてにもぴったり。袋から取り出してそのまま食べましょう(笑)

そんなこちらの手羽先。商品名は「くんてば」と名付けて販売をしているのですが、今回、ひょんなことから味付けを引いてみた商品を作ってみました。どんな内容かと言いますと、

「ごま油も香らない」「たいして辛くもない」和風しょうゆ味のくんてば

ところがこの味を引いた「くんてば」が正解なのかどうかが誰もわからない。だったらお客様に食べて判断をしてもらいましょうということで20パック限定で、しかもお試し価格で販売をすることになりました。


いつもの香りと辛さを知っている私たちからすると、物足りないのか?と思ってしまったりするわけですが、知らない人からすると案外こっちのほうがシンプルな味付けでいい!!なんてことはよくありますよね。なので、もしよければ試していただけないでしょうか?











このブログ記事について

このページは、馬塲祐典が2017年8月16日 08:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「この夏にぜひ食べて欲しい北海道を代表する食材をひとつ。」です。

次のブログ記事は「三宮にて。広東人と広東料理。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。