ほのぼのブログ

僕は焼鳥が大好きですが、うまい焼鳥だからという理由で食べに行っているわけではないという話。

ヤバい。仕事に追われている。仕事って追っかけてる時はオモシロくて仕方ないのに、追われだした途端にオモシロくなくなってきますよね。もう今めちゃめちゃ追われていて、タスクばっかり溜まって、楽しいゾーンから外れています。こんにちは。

突然ですが僕は焼鳥が大好き。だいたい僕が出没するところ、兵庫県伊丹市か北海道、たまに東京、たまに中国、たまにタイとかって感じですが、行く先々で焼鳥を食べています。(中国だけは焼鳥食べてないかな・・・薦められない限りはね)


この写真は北海道深川市にある鳥仲さんで提供される盛り合わせ。ここのオジサンが焼いてくれる焼鳥と、あ~なんか帰ってきたな~って思える店内が好きで、深川に用事があるときは必ずと言っていいほど行くお店。


これは北海道松前町にある仁という焼鳥屋さん。まあ僕は刺身とかいろいろメニューにないものを頼んで、お店の人を困らせてしまっておりますが・・・ここも同じく帰ってきたな~って落ち着く店内が大好き。松前に滞在している間、毎日通えます。まあ、松前町自体がそもそも飲食店がたくさんある町じゃないけど、それでもね。何軒かは飲食店があって、地元料理とか食べられるお店もある。なのに僕は焼鳥屋さんへ行くのです。


そして地元だとここかな。大吉伊丹北店。もはや焼鳥の写真でもないけど(笑)マスターがインスタ映えするからってことで、流行りの焼きおにぎりを出してくれたの。全国チェーンのお店だけど、フランチャイズだからお店ごとに雰囲気が全く違う。今はこのお店がとても落ち着く。大吉というチェーンで考えれば、それはもう大学生の頃からお世話になっておりまして。僕が住む近所には必ず大吉がありました。だから大吉歴はもう20年ぐらい。

それでね。今紹介した焼鳥屋さんって、ミシュランで星が何個とか、食べログで高評価とかじゃないと思うんです(食べログ高評価だったらゴメンなさいw)そもそも何点から高評価なの?食べログって。話を戻して。。。今ご紹介したお店はさ、味はね、フツーにおいしい。で、僕も焼鳥がオイシイって言われるお店は、もちろん知ってるんですよ。知ってるの。だけど行かない。イヤ、たまには行ってるけど。

僕は食べている店内の雰囲気がとても大事だと思っていて、味はフツーで全然良くて、そんなことよりもお店の人との関係とか店内の雰囲気が大事だと思ってる。だから焼鳥が美味しいと言われるお店だから、という理由だけで食べに行くということはまずないんだな~。僕が食べたり飲みに行く場合。焼鳥という食べ物と、お店の雰囲気がピタッと自分に合ったお店に行っているということ。だから自分に合うお店って、そこまでの数はいらないし、数軒あれば幸せ。好きなお店がありすぎたら一週間、一カ月で通いきれないよね。

なんかすごくリズム悪く突然結論にきてしまったけど・・・察して。そこは察して。とにかく今日は仕事に追われているから、このへんで。

関連記事

  1. 函館は塩ラーメン。
  2. 雨のち晴れのちほのぼの本舗。
  3. オホーツク枝幸。今シーズンの毛ガニ漁がもう間もなく終了に。
  4. 粗挽きフランクは切らずに焼いてください。もっと言うなら茹でたりし…
  5. ヤリイカを味わう会。北海道松前産のヤリイカはやっぱり美味しい。
  6. 今は何もないから何もないことを最高の武器として戦う
  7. ユナイテッド航空のマイレージプラスでの特典航空券必要マイル数が改…
  8. 甘エビ水揚げ日本一の町。

ピックアップ記事

PAGE TOP