ほのぼのブログ

イカ刺しの美味しい食べ方

函館を含む道南エリアで有名な食べ物といえば・・・イカが有名ですね。ただいまの時期は真イカ。獲れたてのイカをお刺身にするとコリコリで美味しく、少し日を置いたイカも甘みが増してこれまた美味しいです。
そんなイカ刺しですが、皆さんはどのようにして食べておられますか?わさび醤油でしょうか?それともショウガ醤油でしょうか?
ikasashi2.JPG
獲れたてでまだ透明感があるイカは甘みがまだ少ないので、コリコリの食感を楽しみながらのショウガ醤油がおススメですね。ちなみに地元の人たちはイカ刺しをワサビで食べるということはほとんどありません。
さてさて。今回の北海道出張中にさらに新しい食べ方を知りました。この食べ方にハマってしまったので本日はそのご紹介。まずは写真をご覧ください。
ikasashi1.JPG
なんと、イカ刺しを大根おろしで食べるのです。
獲れたてのイカではなく少し寝かせたイカ、例えば冷凍していたり、身が透明ではなく白くなっているイカ刺しを食べる時には、この大根おろし醤油でイカ刺しを召し上がってみてください。
大根おろしのほんのりツンとした香りと醤油、そこにイカの甘みが合わさって、まあ美味しいこと(笑)もしまだイカ刺しを大根おろし醤油で食べておられないのであれば、一度試してみてください。たぶんヤミツキになりますよー!

関連記事

  1. 父の日はお父さんと一緒にお酒でも飲みませんか?
  2. 天日干しにこだわった干物を通販でお届けします。北海道の真ホッケの…
  3. 柑橘のある生活。
  4. 毛ガニは一人で味わうのもいいけど、みんなで食べるのも楽しい。
  5. 知る人ぞ知るジンギスカンの名店が閉店。
  6. 無添加のベーコンとロースハムのお中元!
  7. 札幌の夜はお気に入りのお店で晩ごはん。
  8. 北海道で見ることができる?動物たち。

ピックアップ記事

PAGE TOP