ほのぼのブログ

地元のお祭り。

昨日、久しぶりに地元に戻りました。
で、たまたまお祭りの開催時期だったのでちょっと行ってきたのです。

いろんなお店が出店していましたが、どのお店も平均の単価が300円~500円。僕が子供の頃の相場からは随分高くなったように感じます。昔からそんな価格だったっけな??

小学生でも高学年にもなると友達同士で祭りに行くことが多くなります。お祭りに出店しているお店の商品単価って子どもにとってはすごく高くないですか?そんな価格だったら子どもたちって、お小遣いはいくらぐらい持ってきているのでしょうか?

1000円の予算だとしたら、くじ引きなんかに挑戦する余裕はなくて、食事で使い切ってしまいます。そこは工夫してやりくりするのでしょうけど。自分自身、30年近く前の話なのでほとんど覚えていません。たぶん500円とか少ない予算で、子どもなりにやりくりしていたんでしょうね。1000円ぐらい持たされてたのかな?いや、そんな金額を渡された記憶がないなぁ・・・

どうしてたんだろう??お金使ってお祭り楽しかったーって記憶がまったくないです(笑)

お金のことだけ考えたら、子供たちがお祭りで楽しむにもけっこうな額が必要なんだなと・・・地元の祭りだったので、ふとそんなことを思ったりしてみました。

関連記事

  1. これが天然はちみつの力??
  2. 天日干しにこだわった干物を通販でお届けします。北海道の真ホッケの…
  3. 銀翼のイカロス。
  4. オラ東京さ行ってきただ。
  5. 天然「生」本マグロ1本丸ごと直送サービスがテレビ朝日のスーパーJ…
  6. さあ、いったん関西に帰ろう。
  7. 大人のチョリソーと海老ちゃんサラミ。
  8. 三宮にて。広東人と広東料理。

ピックアップ記事

PAGE TOP