ほのぼのブログ

かもめ島でカラスに泣かされた件。

函館から上ノ国に向かう道中に「かもめ島」という所を通過します。前から行ってみたいと思いつつも、いつも天気が悪かったり通過する時間が夜だったりで中々行くことができませんでした。
kamomezima1.JPG
kamomezima2.JPG
(これが「かもめ島)
今日は朝早くから上ノ国で打合せで、14時頃に時間があいたので松前町に移動する前にかもめ島に行ってみました。今日はお天気もよく散策日和。かもめ島は一周しても約2キロぐらいで、アップダウンもそれほど激しくありません。しかも快晴のためか海の色がとてもビューティホー!!
kamomezima3.JPG
かもめ島にある夕日の展望灯台から島の先端を見るとこんな感じ。めっちゃキレイでしょ!あの先端まで歩いて行けます。もちろん行くよね。さらに今日は平日ということもあって、ほぼ無人島。全然人がいないから快適。
esasi.JPG
江差の町もキレイですね。写真に写っている大きな船は開陽丸。元々はオランダで作られた船で徳川幕府の旗艦だったらしい。最後は沈没しちゃったみたいだけどね・・・
かもめ島の先端を目指して歩きますと道中には、岩盤に大きな穴が。
benkei1.JPG
弁慶の足跡と呼ばれる穴。
benkei2.JPG
あれが足跡だったなら弁慶って、めちゃめちゃ巨人やん。
ところで。先端に近づくにつれ木々がなんとなく鬱蒼としてまいります。しかも道中の看板にはカラスの産卵時期のため頭上注意の文言が。頭上注意って意味わかりませんよね?後からわかったことですが、どうも島の先端のほうはカラスの巣がたくさんあるみたい。
カラス?頭上注意?何言ってんの?相手はただの鳥ですよ?って。注意することありますかぁ??って僕はカラスを完全になめてました。
そのとき突然!!背後からバサバサッと音がしたと思ったら、僕の頭をガサゴソガサッ!!!
ーーーーーーーーーー。
って、いい大人が情けない奇声を発してハアハア言いながら「かもめ島」の中を全力で走って逃げた・・・だってカラスがずっと追いかけてくるんだもん。周りには誰もいないし。しかも背後から何回も頭にアタックしてくるの。すごい怖くてマジで半泣き。。。
全然かもめ島ちゃうやん。ここカラスばっかりやん(涙)
karasu.JPG
僕をずっと追いかけ回してきたカラスがコイツ。
お前、顔覚えたからなーーーーー!!!

関連記事

  1. 2018年も半分が過ぎて7月がスタート!
  2. 伊丹市を空から撮影してみたり。
  3. 2014年度ダージリンのファーストフラッシュが・・・
  4. 今年最大の誕生日プレゼントが完成。
  5. 台湾から来たお客様
  6. 夜の浅草寺。
  7. ごはんのおとも試食会。
  8. 日本のトイレがキレイ、温かい

ピックアップ記事

PAGE TOP