ほのぼのブログ

帯広でイタリアンとワインを満喫。オステリアアルペスカに行ってきました。

神の雫」と「バンビーノ」というマンガを読んだことで無性にイタリアンとワインを体が欲している今日この頃です。さて、そんな私は北海道に出張で行ってまでイタリアンとワインを楽しんでまいりました。
それが帯広駅前にあるオステリアアルペスカさんというワインバーです。
生まれてこの方、ワインバーに行ったこともなければ一人でイタリアンを楽しんだこともなかったのですが、そのチャンスは突然訪れました。
今回の出張では、知床→根室→釧路→帯広と移動をしてきているので北海道らしい海鮮系の食べ物はそこそこ食べてきていました。だからもうお刺身とかそういうのはいらないな~なんて思っていたのです。
さらに帯広はそういう海の幸エリアじゃないときた。スイーツとか豚肉とか牛肉とか。しかも帯広の人たちのソウルフードはインデアンというカレーショップのカレーというではありませんか!!鍋を持っていけばルーのお持ち帰りもできるそう!
さすがに初めて帯広に来てカレーってのもどうよと思ったので、インデアンには行かなかったけれども・・・。
で、随分前置きが長くなりましたが勇気を出して行ってきましたよイタリアンワインバー。まず最初に頼んだのがアンティパストミスト。バンビーノで読んだ知識をフル活用です。一杯目は泡で。カウンターの中では綺麗なお姉さんがワインを選んでくれます。
アンティパストミスト.jpg
二杯目は白ワインを。続いての料理は手長エビのタリオリーニ。これもマンガで読んだメニューだよ(笑)
手長エビのタリオリーニ.jpg
三杯目のワインは白だったはず。たしか・・・そしてお料理はトリッパ。
トリッパ.jpg
帯広に行ったら確実に行きたいお店です。シェフには一ミリも会っていませんが、このお店のシェフは大阪出身だったか、大阪の学校を卒業されているかで関西の美味しいお店もいくつか教えていただきました。
美味しいお店のシェフが美味しいっていうお店にも早く行ってみます。

関連記事

  1. シナ蜜(菩提樹蜜)、今年も採蜜できそうです。もうしばらくお待ちく…
  2. 2014年 宮ノ前商店会総会でした。
  3. 稚内で日没ギリギリの観光。日本最北端到着証明書が手に入る!宗谷岬…
  4. 細工蒲鉾と魚そうめんのセットを京都から。
  5. 【デートに使いたい!】日没が閉店時刻 新冠町のカフェ 椿サロン夕…
  6. 味にこだわる日本一のみかん農家
  7. 研究。研究。勉強。勉強。
  8. セブンイレブンのイートイン。これが思いのほか便利だということに気…

ピックアップ記事

PAGE TOP