持論

決断とは?

約10年前にある人に言われた言葉をシェアします。

「決断」とは?

字のごとく、決めて断つことです。10年前の私もそうでしたし、ふと気付くと現在の私もそうだったのですが、決めることは多くの人ができるのですが、断つことが下手な人が多いように思います。断つことを忘れてしまうのです。

私は決断の意味をわかっているつもりだったのですが、行動レベルで出来ていなかったなぁ~と痛感する出来事がありました。まさに、「わかる」と「できる」の違いです・・・

ふと気が付くと、あれもしたい、これもしたいになっていたのです。

これではエネルギーが分散して良い結果が生まれません。1日は24時間しかありませんし、自分が持っているエネルギーも限られています。その時間とエネルギーをどれに注ぐか?決断が必要なのです。

決めるということは時間とエネルギーを注ぐ先を決定することであり、断つということは時間とエネルギーの注入をやめるということです。決断できていなかった自分に気づき、先ほどからせっせと削ぎ落とす作業をしています。作業前に比べて随分シンプルになってきました。シンプルになると速度も上がってきます。ただいま非常に頭の回転も良いです。

この調子でどんどんシンプルにして、ほのぼの本舗でこれまで以上のサービスの提供をしていきたいと思います。

関連記事

  1. おかげさまで本日37歳になりました。
  2. 毛ガニは一人で味わうのもいいけど、みんなで食べるのも楽しい。
  3. 心地よい環境。スタッフ。お客様。僕は心地よい人たちと仕事がしたい…
  4. 釣りのシーズンがやってきた。
  5. 体は食事でつくられている・・・よね?
  6. なぜあなたは山に登るのですか?
  7. 味にこだわる日本一のみかん農家
  8. 理由もなく、いろいろなところに行ってみてもいいじゃない。

ピックアップ記事

PAGE TOP