持論

選択と集中。

今日は朝からいくつかの仕事や契約条件を手放しました。実際の仕事もあれば、今の時点では必要のない契約事などです。

「選択と集中」

言葉として聞いてみると普通のことですが、実行するとなるとなかなか後ろ髪をひかれることも多いです。が、12月に入りいろいろとバッサバッサと切ったり、後ろ髪をひかれつつも潔く手放していっています。

なぜ、こんなことをしようと思ったか?

全力でやりたいことが見つかったからです。どうありたいか?が言葉になり、そうあるための手段が見つかったら自分の中で必要なモノとそうでないモノがはっきりわかりました。わかったのは良いのですが、それと同時に自分の時間は有限であり、自分のエネルギーは自分が思っているほど多くない。ああ、いろんなことやってるけど、時間とエネルギーが分散してるなぁ~。これじゃ何も形にならないなぁ~。。。うちのような超小さい会社であれもこれもは無理。

だから、自分達が成したいことを成すためには、多くのモノやコトに時間とエネルギーを費やすことは、現実的には不可能だなと理解したのです。(今頃かよっ!って感じですが・・・^^)そんなこんな展開での「選択と集中」なのです。

持っているものを手放すことは恐怖もありますが、案外自分が思っているほどのことはなかったり、手放すことで執着がなくなり超アグレッシブになったりと良いことが多いです。そして手放すことで、ドンドンと余計なモノが削がれ、神経が集中していくのがわかります。なかなかいい感じです。

あとはドンドン結果を出すだけですね。

さあ、2012年も残りわずか。余分なモノはドンドン削ぎ落して集中力マックスの状態で2013年に突入していきます!

関連記事

  1. うまいねぇ~。合うね、ゴハンに。合わないわけがない。
  2. 北海道 松前町 珍百景??
  3. しずく茶って飲んだことありますか?
  4. 情報を発信する時、僕たちが心掛けていること。
  5. 新年度が始まりました~。パチパチ。
  6. 北海道のウニ。朝獲りのキタムラサキウニのむき身。
  7. 9月20日から北海道に行ってきます。
  8. 旭川は醤油ラーメン。

ピックアップ記事

PAGE TOP