ほのぼのブログ

プーケットへはタイ航空で行く?それともエアアジアで行く?

今年の6月に生まれて初めてプーケットにやってきました。そして、そのとき生まれてはじめてエアアジアに乗ったわけです。エアアジアに乗るまでは、LCCは危険だとか、シートピッチが狭い、クアラルンプールでの乗り換えが本当に大変・・・等々、いろんな良くない噂を聞いておりました。
10343537_675092815895647_2487272820891838978_n.png
そんな噂を聞きながらエアアジア初体験を済ませました。そして先月に引き続き今月、タイ航空を利用してプーケットにやってきました。
pic_a380_01.jpg
さて時期は少しズレていますが、二つの航空会社を利用して同じ場所にやってきて、実際に何が違ったのか?
まずは航空券の価格が違います。エアアジアを利用してプーケットに行く場合と、タイ航空を利用してプーケットに行く場合、ホテルの宿泊代金も含めてだいたい2倍程度タイ航空を利用した場合のほうが料金が高くなります。
次に機内サービス。これはLCCを利用する場合は仕方がないと思いますが、ブランケットなどは全て有料での貸し出しになります。当然食事や飲み物のサービスも有料になります。エアアジアのプレミアムクラスは食事やブランケットが付いてたかもです。タイ航空で関空からプーケットに行く場合、関空からバンコクまでのフライトで機内食が2回(深夜便だと離陸してすぐに軽食と着陸前に朝食)出てきます。さらにバンコクからプーケットまでのフライトでも軽食が出てきます。10時間ぐらいの移動時間中に3回ぐらい何かを食べることになります(汗)
移動時間はどうでしょうか?関空からエアアジアを利用してプーケットに行く場合と、タイ航空を利用してプーケットに行くのでは移動時間にどれぐらい差があるかと言いますと、たぶんどちらも最短の便であれば約10時間程度で現地に到着することでできます。
あとはシートが違うってことぐらいでしょうか?タイ航空であれば機内で映画を見たりできますし、シートが少しいい感じだったり足置きがあったり。ま、エコノミーの話ですけどね(笑)
こうやって書いて整理してみますと、エコノミークラスであればタイ航空でもエアアジアでも機内サービス以外で大きく違う部分ってほとんどありませんね。機内食を食べたいかどうか?の違いであれば約2分の1の価格でプーケットに行けるエアアジアはけっこういいかもしれません。と言いつつ僕はタイ航空がけっこう好きなんです(笑)

関連記事

  1. タイ旅行。現地のSIMカードでネット接続に挑戦。
  2. ビーチ前のホテルは貸切だった(笑)
  3. 野球のワールドカップWBCは見ないのにサッカーワールドカップは見…
  4. 今日は34歳の最後の日。
  5. やっぱりおいしいタラバガニ。
  6. さあ体のメンテナンスをはじめよう!
  7. ヤリイカは今が旬。もう食べた?
  8. 夏の富士登山挑戦に備えて。

ピックアップ記事

PAGE TOP