ほのぼのブログ

広州の珠江で珠江啤酒を楽しむ。

4月17日から3泊4日で中国に行ってきました。
昨年末に行った時も感じましたが大気汚染がハンパないです。
喉が弱い方はマスク必須です。
今回は仕事ついでに少し観光もしてきました。どうも僕は仕事と観光をセットで楽しむのが一番好きみたいです。仕事だけだと楽しくないし、観光だけだと飽きちゃうようです。そんな仕事&観光での楽しみと言えば、自分が食べ物を扱っていることもあってか、現地の人が普通に食べるお店に行って、そこの人たちの中に入ってゴハンを食べることだったりします。例えば、こんなお店とか。
guangzhou1.png
で、こんなモノを頼んでチャレンジ!このお店ではビール3本と緑色の餃子っぽいやつ16個と、このお肉と野菜の料理を合わせて31元(約600円)。2人で食べてこの値段って素敵。
guangzhou3.png
これまで中国のビールと言えば僕の中では「チンタオビール」しか知らなかったのですが、たまたま入ったお店にはそのビールがなく・・・出されたビールが「珠江啤酒」なるもの。ところが、これが意外に美味しい。
お店では食べて飲むことに夢中で写真を撮り忘れましたが、気にいってしまって部屋にも買って帰りました。
pearlriver.png
これが今回お気に入りのビール。珠江啤酒。500mlでお値段なんと4元(約70円)。安!!ウマ!!
さて、そんなお気に入りのビールを見つけたわけですが、じつはこの「珠江」っていうのは川の名前だってことに気付きました。しかも、そこは広州の観光地でした。「広州 観光」でググってみると出てきます。
で、行ってみた。
guangzhou2.png
ナイトクルーズとかもあるみたいですが、僕たちは川沿いのレストランバーへ。対岸のマンションやホテルがライトアップされて、めちゃめちゃいい雰囲気。だけどね、すげー問題が一個ありました。
「川がマジでクサい・・・」
ナイトクルーズの船がね、目の前でターンするたびに濃いニオイがムワッと来ちゃうの。「船長。船のライトアップ、綺麗なんわかったから目の前でターンやめてください。」
そんな少し残念な珠江ですが、ニオイ以外はホントにおススメ。昼間は川が汚くて視覚的に問題があるから、夜がおススメかな。ぜひぜひ広州に行かれた際は、行ってみてください。そして珠江を眺めながら珠江啤酒を飲んでみてね。ちなみに、この辺のバーは19時か20時からオープンする店がほとんどだそうです。

関連記事

  1. 無添加ナッツベリーソーセージ。新登場!
  2. 奇跡の紅茶専門店も心機一転。
  3. 函館の金森赤レンガ倉庫。お洒落やわ。
  4. ヤリイカを味わう会。北海道松前産のヤリイカはやっぱり美味しい。
  5. 味付けの話。あなたは足す?それとも引く?
  6. 写真で振り返る誕生日前々夜祭。みんな、ありがとう。
  7. 来月下旬頃からは、いよいよ蜜柑のシーズンに突入です。
  8. なぜあなたは山に登るのですか?

ピックアップ記事

PAGE TOP