海外

タイ旅行。現地のSIMカードでネット接続に挑戦。

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
さて今年最初のブログは年明け早々にタイに行ってきましたので、その時にチャレンジしたネット環境の用意について書いてみたいと思います。
iPhone3GS.JPG
海外に行っても日本にいる時と同じようなネット環境があれば仕事ができます。そしてそういう状況を作ってしまえば海外に行っていることすら悟られません。ブログで書くとバレてしまうので要注意です。
そんな快適なネット環境が用意できるということは事前調査でわかっていたので、実際にできるかどうかを試してみる旅に出ました。
事前準備としては現地でSIMロックを解除してもらうために、以前使っていたiPhone3GSを持っていきました。さらに万が一SIMロックが解除できなかった場合に備えて関空でWi-Fiルーターもレンタル。そうすることでタイについてもすぐに現在使っているiPhone5とmacbookがネットに接続することができるからです。万全の態勢だよ。
さらに会社に電話がかかってきた場合に備えて会社の電話の転送先は050plusに設定しました。FAXの準備だけが間に合わなかったのが残念ですが、これは次回に持ち越しです。
さて、まずはiPhone3GSのSIMロック解除のためMBKへ。私はほぼ英語ができません。ま、でも店員さんにスマホ渡してSIMロックって言うと理解してくれました。いろいろ英語で言ってきましたがとりあえずやってくれるってことは理解できたのでお願いします。解除代は300バーツ。お支払いは解除完了後とのこと。
僕のスマホには写真がいっぱい入っていたみたいで、そのバックアップのために時間がかかるらしく1時間後に戻って来てねだって。
で結論から言うと、このお店で僕のiPhone3GSは壊れました(涙)なんだか必死で説明してくれてたのですが、まったく意味がわからず・・・それでもcan notって単語だけはハッキリ理解できました。って、おい!!
その代わりにお店で扱っているSIMロックフリーのiPhone4をスペシャルプライスにするからゴメンって言われて、やむを得ず買いました。7900バーツの端末が6000バーツ也。う〜ん・・・スペシャルなんか?その値段??
なんにせよタイで使えるスマホを手に入れました。こっちのプリペイドSIMは先にいくらかチャージすると、通話だけ、インターネットだけ、電話もネットも両方みたいにいろいろとパターンが選べます。
IMG_3200.JPG
(現地で買ったiPhone4とチャージするためのチケット。銀色の所をコインで削ると数字が出てきます)
タイ国内で通話する予定がない僕はインターネットだけのプランを選択。お金は先にチャージするので、あとは自分のプランに合わせてダイヤルすればチャージした中から引いてくれます。僕がチャージしたのは150バーツ(たぶん450円ぐらい)。で、1日インターネットだけ使うプランが49バーツ(150円ぐらい)なので安いですよね。僕が選択したプランは1日160MBが上限らしいです。
でもホテルに帰れば無料Wi-Fiがありますし、外出中にテレビ電話とかしなければ160MBもたぶん使いませんから全然余裕です。外出中はテザリングで他のメンバーの端末をネットに繋げておきます。
ちなみに関空でレンタルしたグローバルWi-Fiは、3日間で400MBっていう制限があります。5日レンタルして5,000円ぐらいだったので、いかに現地価格が安いかわかりますよね〜(笑)
今後タイに行く時はネットに繋がらないなんてことにはならないので、仕事セットを持っていって日本と同じように快適に過ごせそうです。というかSIMカードが売っている国だったらほぼ同じ感じで行けるのでは?と思いました。
今後は別の国で試してみたいと思います。

関連記事

  1. 癒しのカオラック。
  2. 【超初心者向け】国際線のエコノミーで快適に過ごせる座席を確保する…
  3. 僕のおすすめタイ料理。パッブーン。
  4. 15年ぶりにサーフィンしたー
  5. シンガポールに行ったら食べられる料理は何?
  6. 沙面島のレストランバーで衝撃のチーズと出会った~
  7. 広州の珠江で珠江啤酒を楽しむ。
  8. プーケットへはタイ航空で行く?それともエアアジアで行く?

ピックアップ記事

PAGE TOP