おススメ書籍

村上海賊の娘。

のぼうの城を読み終えてから約1ヶ月。村上海賊の娘を読み終えました。上下巻で全何ページあったんだろ?900ページぐらい?すごいボリュームでした。
51pqEfev-wL._SL500_AA300_.jpg
51bf8miYZEL._SL500_AA300_.jpg
のぼうの城を読んだときもそうだったのですが、上巻をしっかり読み込めば話がドンドン面白くなって下巻はあっというまに読み終えてしまいます(僕はこのパターン)。ところが上巻で挫折すると、たぶん下巻は読まないような気が・・・。じっさいに読みだしてすぐに挫折したって人が知り合いにいました。登場人物や時代、地理関係などを理解するところは少々ガマンが必要かもしれません。
小説に限らず何をするにしても、おもしろい!楽しい!って思えるまでは、多少のガマンというか、おもしろくない時間は必要なのかもですね。どこに面白くなったり、上手になったりするラインが引かれているのかわかりませんが、突然面白くなる。急に上手になるっていうポイントが人生には確実にある気がしてなりません。っていうか、あるよね。
だから面白そう、楽しそう、根拠はないけどうまくいきそうって感じる場合は、最初は面白くなくても続けてみるのがいいかもしれませんね。イヤだったらやめたらいいだけだし。上巻でちょっと挫けそうになった村上海賊の娘を読んで、ふとそんなことを思ったりしたのでした。
あ、本はとてもおススメでーーーす^^

関連記事

  1. 今週末から北海道!道央の深川から道北の天塩・羽幌へ
  2. 日本初のホタテ専門店を目指して、いざ猿払村へ。
  3. スルメ塩辛と松前漬けでいろいろ考えてみる。
  4. ダイエットのおかけて、走るのは習慣になる
  5. やっぱりおいしいタラバガニ。
  6. 【ひとり旅・登山】滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山の頂上を目指す!…
  7. 七夕ですから「天の川」の川幅について考えてみました。
  8. 無農薬・有機栽培の美味しい新茶のお中元!

ピックアップ記事

PAGE TOP