ブログの最近のブログ記事

三宮にて。広東人と広東料理。


昨日はビザの切替の打合せをしに夕方から三宮へ。で、機内誌だったかクレジットカード会社から送られてくる雑誌だったかに掲載されていた中華料理屋さんが元町にあることを僕は知っていて、みんなでそこに行ってみようということになり、行ってまいりました。写真に写る女性が広東から来日しています。

お店の名前は「良友酒家」。壁には有名人のサインがいっぱい。

IMG_7196.jpg

回るテーブル。グルグル回したくなるよね。笑


さてさて。

お店のお母さんはとても気さくで、まずはおススメしてくれた醤油鶏から。

IMG_7194.jpg


春巻き。

IMG_7198.jpg


ミル貝のなんだったかな?

IMG_7195.jpg


牛シチュー焼きそば

IMG_7200.jpg


みんなお腹がペコペコで、このほかにもチャーハンとか水餃子とか、なんかいろいろ頼んでしまったわけです。どの料理も広州で食べるよりも日本人に合う味付けになっていて美味しいんです。

でね。新しい料理が運ばれてくるたびに広東人の彼女が言うわけです。「広州で食べたほうが美味しい」って。お店の人を気にする僕たちは、頼むから黙って食べてくれってお願いしたりして・・・(笑)その話を聞いていたお店のお母さんがボソッと「日本人の口には合うと思うけどね」って呟いてきたり。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

まあでもよくよく考えてみたら、僕たちも中国に行ってそのへんの鮨屋さんに入ったら、言ってしまいますね。日本の鮨屋のほうが美味しいって。









今日は七夕。
早速ですが、あなたは「天の川」の川幅について考えてみたことはありますか?

tanabata.png

昔々、天の川のそばには天の神様が住んでいました。天の神様には、一人の娘がいました。名前を織姫と言いました。織姫は機を織って、神様たちの着物を作る仕事をしていました。織姫がやがて年頃になり、天の神様は娘に、御婿さんを邀えてやろうと思いました。色々探して見つけたのが、天の川の岸で天の牛を飼っている、彦星という若者です。彦星は、とても立派な若者でした。織姫も、かがやくばかりに美しい娘です。二人は相手を一目見ただけで、好きになりました。二人は結婚して、楽しい生活を送るようになりました。でも、仲が良過ぎるのも困りもので、二人は仕事を忘れて、遊んでばかりいるようになったのです。すると、天の神様のもとへ、皆が文句を言いに来るようになりました。「織姫が機織りをしないので、皆の着物が古くてボロボロです。早く新しい着物を作って下さい」「彦星が世話をしないので、牛たちが病気になってしまいます」神様は、すっかり怒ってしまい「二人は天の川の、東と西に別れて暮らすがよい」と、言って、織姫と彦星を、別れ別れにしたのです。でも天の神様は、織姫があまりにも悲しそうにしているのを見て、こう言いました。「一年に一度だけ、七月七日の夜だけ、彦星と会ってもよろしい」 それから、一年に一度会える日だけを楽しみにして、織姫は毎日、一生懸命に機を織りました。天の川の向こうの彦星も、天の牛を飼う仕事に精を出しました。そして、待ちに待った七月七日の夜、織姫は天の川を渡って、彦星の所へ会いに行きます。 
wikipediaより

天の神様から「天の川の東と西に別れて暮らすがよい」ということで、強制的に別居を始めさせられてしまい、1年に1度の夜だけ会うことができるという話。

僕はこの話を読んで、ある疑問が浮かびました。一年に一度、しかも夜だけ会える距離感で、かつ織姫があまりにも悲しそうにするということを考えた場合、天の川ってどれぐらいの川幅だったんだろう?と。

人によって「会えた」と思う距離感は違うと思いますが、僕に置き換えて考えた場合、会えないということは彦星のことが視認できない、そして声も届かない距離であったのだろうと推測されます。視認できると言っても、遠いところに「点」みたいに見えていても意味がありませんからね。


じゃあ視認できる距離って、いったいどれぐらい?


ということで視力検査のランドルト環で考えてみましょう。

Landolt_ring_0.png

ランドルト環は黒色の円環で、円環全体の直径:円弧の幅:輪の開いている幅=5:1:1のサイズである。 視力は分単位で表した視角の逆数で表す。 例えば、5mの距離から約1.45mmの切れ目を判別できると視力1.0となる。
wikipediaより

彦星の身長が170センチぐらいでしょうか。織姫の視力を1.0と仮定。式としては 5:1.45=X:1700 となります。で、ざくっと計算しますと天の川は約5860mぐらいあったのかな?と推測でき、その対岸に彦星が立っていれば「点」ぐらいには見えるということですね。

ちなみに織姫は機織を毎日やっているとのことなので、視力が1.0もない。私は視力0.5ぐらいしかないわよっ!となれば川幅は先ほど導き出した幅の半分の2930mとなります。

実際の川だと、日本一の川幅を誇るのが埼玉県に流れる荒川だということで、それが2537mというこですから、天の川が日本に流れていれば川幅日本一ということになります。

視力から導きだされた天の川の川幅が今のところ推定2930m~5860mです。


お互いが会いに行く時間を考えてみましょう。


昔話ですから、当然のことながら昔のお話です。なので川を渡る手段としては手漕ぎボートが現実的な方法だと思うのです。船の進む速度はノットで表され、時速1852mと同義です。1ノットだと1秒間に約51㎝進みます。

織姫から会いに行くと考えた場合、手漕ぎの船に乗せてもらうことになるでしょうから、その漕ぎ手のおじさんはせめて3ノットぐらいは出せると仮定します。3ノットは時速5556mですから、先ほど織姫の視力が1.0だった場合に導き出された川幅5860mだと約1時間で対岸に到着できます。

また織姫の視力が0.5だった場合の川幅2930mだと約30分で渡ることができます。


結論。「天の川」の川幅は約5860m。


個人的には30分って近すぎやろ!と思ってしまうので、結論としては物語の中に登場する「天の川」の川幅は5860mが妥当だとして今日の更新を終わりたいと思います。

あ、七夕ってそうめんを食べたりするんですか?こちらでは魚そうめんも絶賛販売中です。

IMG_5051.JPG









最大10連休にすることも可能と言われているGWがはじまりました。その初日に開催された「春の宮ノ前まつり」。今年も輪投げ屋さんで出店させていただきました。

IMG_2338.JPG

1プレイ50円(3回投げられます)で輪投げをすると、もれなく駄菓子がもらえるというルール。1回も輪が入らなくても2つ好きな駄菓子がもらえ、輪が入る数に応じてプラスアルファで持って帰っていただけます。という甘い設定なもんですから、子供たちがわんさか来ます(汗)

IMG_2333.JPG

駄菓子がなくなるまでは基本ずっと行列です。

IMG_2339.JPG

この宮ノ前まつりは、プロの方、自治会の皆さま、商店会の方々がそれぞれに出店をして盛り上げています。我々はおまつりに出店するノウハウはありませんから、とにかく子供たちが楽しめる企画にしようということで、2年ほど前から輪投げ屋さんをすることにしています。

これは僕たちができる小さな地域貢献と思って取り組んでいます。まだ全然たいしたことはできていませんが、本業が楽しめていないと貢献とか言ってる場合じゃありませんからね(笑)引き続き仕事も頑張っていきましょー!!







オラ東京さ行ってきただ。


昨日までの3日間、約1年半ぶりに東京に行ってきました。
都会はとにかく人が多かったです。

IMG_4706.JPG
※写真は昔行ったときに撮影した浅草寺。今回は行ってません。


僕はいつも伊丹市というところにいて、それ以外は北海道に行ってという生活を繰り返しています。で、今回東京に行って実感したことは、物価の違い。東京は焼肉屋さんのユッケの値段が倍以上高いです。

えええーーー!!ユッケの話なのーーー??

無性にユッケが食べたくなった瞬間があって、ちょっと値段を見てみたら・・・だいたい2000円前後します。関西に戻ってから食べよって思いました(笑)だっていつも僕が行くお店だと700円とかで美味しいユッケが食べられるんだもん。

話はそれましたが・・・

自分が普段接している価格に慣れてくると、自分以外の人もだいたいその感覚なのかな?と錯覚してしまいがちです。でもそれは全然勘違いで、物の値段、そのモノにどれだけの価値を見出すかは人それぞれなんですよね。

高いとか、安いとか。

ほとんど動いていない僕の感覚なんて、ほんとにあてにならないなと痛感。ってことで北海道ばっかり行くんじゃなく、東京にもちょいちょい行って散策してみようと思ったのでした。












今日からイメージ変えていきます。


イメージを変えていくのは僕のことではなくて。
昨日の記事にも書いたのこと。

本日はさっそく髪形を変更しに行ってまいりました。

IMG_2278.JPG

左に写る彼。2カ月も髪の毛をほったらかしているとのこと。

IMG_2289.JPG

東京から戻ってきたカリスマ美容師にバッサバッサと刈ってもらっています。そして出来上がったのがこれ。

IMG_2292.JPG

いかがですか?最初の写真と比べてみて。全然イメージが変わりました。本人もこの髪形をとても気に入っているようです。人を見た目で判断してはいけないと言われるぐらい、人は見た目で人のことを判断しますからね。

今日は髪形でしたが、今後は服装とかも変えていくみたいなので、随時アップしていこうと思います(笑)












1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちブログカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは業務改善です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。