北海道周遊の最近のブログ記事

日本最北端の地。


宗谷岬にもう一度来ることになるとは思っていませんでした。

IMG_2238.JPG

3年前に訪れたとき、日本の最北端の地にもう一度来ることになろうとは・・・まったく予想もしていませんでしたが、来ちゃった。関西は春で暖かい日が続いているというのに、宗谷岬の気温はなんと約1度。

岬なので風も強く・・・まあ翌日は暴風警報が出たのですが・・・とにかく寒く耳がちぎれるかと思いましたYO。

IMG_2231.JPG

また来たよ~ってことで記念撮影。

2013年9月にも行ってます。このときは一人旅。今回は念願叶って?二人旅でした。また誰かと来ることになるのかな?次回来ることがあったら、ゆっくりとね。と言ってもそんなに観光するところもないので、すぐに移動してしまいそうです・・・。

3年前は稚内が毛ガニ日本一って書いてますね。当時は初めて訪れた道北で土地勘ゼロでした。宗谷振興局管内として考えると稚内というか、宗谷管内が毛ガニ日本一で間違いないんんですが、市町村単位だと稚内ではなく枝幸町が毛ガニ水揚げ日本一です。浜の選別も厳しいので最高峰の毛ガニです。ってことで毛ガニが食べたくなったら枝幸がおススメですよ~。

美味しい毛ガニのことについては、また別の機会に書きます^^






3月26日に北海道新幹線が開業しますね。

青函トンネルを抜けて一つ目の停車駅が「木古内」。僕がはじめて松前町に行くときに函館駅からスーパー白鳥に乗って、降り立った駅でもあります(どうでもいいけど)。

IMG_00896.jpg
(これ2011年当時の写真)
IMG_00897.jpg
(これ2011年当時の写真)

本当に何もない駅だったのです。住人以外に誰が来るんだろう・・・って感じの。それから5年。北海道新幹線の停車駅になりました。

IMG_1639.JPG

ほぼ人なんていなかった駅が、こんなに立派な駅舎に生まれ変わっています。新幹線が停車するってすごいことなんですね。そしてこの駅前ロータリーには道の駅も建設されておりまして・・・

IMG_1643.JPG

IMG_1642.JPG

こんな感じでね。立派な道の駅があるわけですよ。5年経つと、いろいろ変化があります。これは人もそうですね。僕も5年前とはずいぶん変わりました。5年前は年に1回か2回しか北海道に来なかったのに、今はもう毎月です。

僕も最近まで知りませんでしたが、この木古内という町は、みそぎ祭りが有名なんだそうです。

毎年佐女川神社の境内とみそぎ浜で行われる祭りで、通例1月13日から15日の期間行われる。 初日(参籠報告祭と呼ばれる)となる13日には、4名の「行修者」が神社の境内に籠もり冷水を浴びる「水ごり」の修行をする[2]。行修者たちは立ち膝で腕組みをし、背中に打ちつけられる冷水を耐え忍ぶ。神社前のみそぎで使用される冷水は真水で、木製の桶が用いられる。 15日にはみそぎ浜まで主催者・関係者による「みそぎ行列」が行われ、4名の行修者も参列。海上には数隻の船が浮かぶ。行修者は白い装束に包まれた、それぞれ4体の御神体を抱いたまま海へ沐浴(海水みそぎ)、互いに海水を掛け合うなどし、みそぎを終える。その後は行列に参列した一行とともに神社へともどり、無事に御神体を潔め終えたことを報告、これを「本祭」として祭りは終了となる。 wikipedia参照

要約すると、とにかく寒いことをする祭りということのよう。

道の駅内にも4名の行修者の写真が飾られております。

IMG_1651.JPG

別当、稲荷。

IMG_1650.JPG

弁財天、山の神からの

IMG_1646.JPG

この人だれーーー!だれなのーーーー!!








最近、函館でお気に入りのお店があります。と言ってもまだ2回しか行ったことがありません。でも雰囲気が好きで機会があればドンドン通いたいと思っているお店。それが五稜郭の近くにある「creative dish goen」さん。何系の料理とか僕は詳しくなくて説明できないのですが、ピザとかパスタとかサラダとか?があるお店です。ビールしか飲んだことがないけど、たぶんワインとかもあるはず。。。

goen2.JPG

なんかね。僕はこういう系の食べ物が好きなんでしょうね。

goen3.JPG

個人的に大好きなのがこれ。ゴルゴンゾーラのピザでハチミツをかけて食べる。ゴルゴンゾーラが嫌いな人には厳しいメニューかも?ですが、チーズの塩辛さとハチミツの甘さが絶妙でビールがすすむんですよね(笑)ワインとかも飲めるともっと美味しくいただけるかもしれませんが、僕はビールジョッキ2杯が適量なのでそれ以上飲むとしんどいの・・・(涙)

ここのお店は店員さんがすごく親切で、お店の中の照明も明るすぎなくてちょうど良い。椅子もクッションがあって長時間座ってられるし。食べ物もおいしいけど、僕の場合は味よりも店内環境重視派なので、函館に行ったときには時間があれば行きたいお店です。
















北海道に日本最古のカマンベールチーズ工房があります。そこは友人の西村公太君が経営しているクレイルという会社で、しかしながら彼は名古屋に在住。日本全国を飛び回っています。で僕はこっそりとチーズ工房に横にあるティールームケンブリッジにお邪魔してお茶を。

crail.JPG

ニセコの山を北西側に降りて行くと自然の中にお洒落な建物が現れます。

crail2.JPG

ティールームの内観。ここでは3種類のセットが楽しめます。クレイルで製造している無添加のカマンベールチーズやブルーチーズを食べられるセットや、無添加チーズで作られたチーズケーキを食べられたり。そして紅茶にもこだわっていてダージリンやアッサム、スリランカティーなんかもあります。

彼の会社のカマンベールチーズはファンも多く、僕が個人的に好きなのは四角いカマンベールチーズ無添加ブルーベリージャムをたっぷりのせる食べ方。通販でも買うことが出来るので、もし興味があればご注文してみてください。美味しいですよーーー!!
















函館の金森赤レンガ倉庫。お洒落やわ。


僕が函館に泊まるとき、必ず赤レンガ倉庫の近所のホテルを予約します。だってこのエリアの雰囲気が大好きだから。特に夏場は涼しくてブラブラ散歩するのにはもってこい。たまにフワッと香る潮風がサイコーなんです。

この近所にはお洒落な居酒屋さんやスタバなんかもあって、一人でもいいかんじに時間を過ごすことができます。

akarengasouko.jpg

今回、函館に立ち寄ったときにふと疑問がわきました。こんなに良い雰囲気の場所なのに、通りにテーブルを出してパラソルを広げてお酒や食事を提供しているお店がないのです。なんで?そういうことができない条例でもあるの?

僕は外のテーブルでお酒を飲んだりゴハンを食べたりするのが好きだから、ぜひそういう場所を作って欲しいです。できればこの写真の場所か近辺で。何時間でも座ってられます。誰かやってくださーい。そのお店には必ず通いますから(笑)











1  2  3  4  5  6  7

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち北海道周遊カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはほのぼの本舗です。

次のカテゴリは海外です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。