ほのぼのブログ

イカ三升漬。腹ぺこで食べたらめちゃうま。

三升漬ってご存知ですか?名前は見たことがあるな〜という感じですか?それとも初めて聞きました?

三升漬(さんしょうづけ)は、青なんばん・麹・醤油をそれぞれ、一升ずつの分量で漬け込んだ保存食。北海道・東北地方の郷土料理である。

2月の下旬に初めて食べて、その時はあまりピンと来なかった。それで少し期間を置いて昨日あらためて食べてみたのです。そしたらすごいゴハンが進むわけ。三升漬という字だけを見ても、食べたことがなかったら味はまったく想像できませんよね?簡単に説明すると、三升漬とはイカのピリ辛麹漬けです。ピリ辛がすごい食欲を生むのです。

写真右から2個目。あれがイカの三升漬。この試食会をした当時はホントにピンと来なかったのにな〜。この時は生作り塩辛が好きって書いてます。でも昨日は生造り塩辛より三升漬が美味しかったな〜。

ということでこの写真のままの珍味5点か、もしくは少し減らして3点を販売をしようと思います。この中から僕が個人的な好みで減らすとするならウニと明太子って言いますが、それは反対されると思うのでどうなるかは販売開始をお待ちください。

関連記事

  1. 2014年の松前マグロまつりは9月13日、14日。
  2. ビーチ前のホテルは貸切だった(笑)
  3. 中国では必須。配車アプリDIDI。
  4. 今日の晩ゴハンは北海道松前のヤリイカ三昧!
  5. オラ東京さ行ってきただ。
  6. この夏にぜひ食べて欲しい北海道を代表する食材をひとつ。
  7. 頑張らないって素敵。
  8. ブログを続けて3カ月。

ピックアップ記事

PAGE TOP