ほのぼの本舗のこと

チルドの毛ガニが食べられるのは今だけ。

昨日から毛ガニ水揚げ量日本一の町、北海道枝幸町に来ています。少しだけ天気の話をすると、過去にボクが枝幸に来たときは、ほとんどが雪か雨でした。それなのに今日はめずらしく超快晴。地元の人にとったら珍しくもなんともないんだろうけど、ボクは来るたびに暗い空を見上げていたので、枝幸って暗いという勝手なイメージを持っていました。それが今日の快晴のおかげでイメージが変わりました。枝幸サイコー。

さて天気の話はこれぐらいにしておいて。やっぱり気になるのは毛ガニ。

港に漁を終えた船が帰ってきます。枝幸の毛ガニ漁は毎年漁獲量に制限があります。毛ガニを獲りすぎてしまわないようにしているのです。制限しているのに日本一の漁獲量って、海の中にどれだけ毛ガニがいるんでしょうね。

あがってきた毛ガニはさっそく真水でしめられ、その後に茹でていきます。茹でる準備中の写真。ひとつひとつ丁寧に処理していきます。

茹であがるとこんな感じになります。これをサイズごとに分けて出荷していきます。

毛ガニの話のときは毎回お知らせしていますが、一年のうちで一番おいしい毛ガニが食べられるのが今です。冷凍した毛ガニは一年中食べられるけど、浜茹でされたチルドの毛ガニは本当に今だけ。漁が終わったら来年の今頃まで食べることができません。ホントに。

だからもうね、ぜひ食べてみてほしいのです。そして冷凍の毛ガニと味を比べてみてください。そうすると毎年この時期になったらチルドの毛ガニが猛烈に食べたくなりますから(笑)注文はこちらからできます。こんなにチルドの毛ガニをオススメしているくせに販売開始が遅くなって申し訳ありません。

 

関連記事

  1. みんなこれが大好きでしょ?飲んだあとの〆にどうだろう?
  2. 巧遅は拙速に如かず…
  3. 生肉、ウマいのぉ~
  4. できるかできないか?ではなく、やるかやらないか?でもなく。。。
  5. 京のなべ蒲。10月25日までの限定販売です。
  6. 国産の生のハチミツ。採蜜現場レポート。
  7. 幻の黄色いさくらんぼ。月山錦。
  8. 1カ月ぶりだね。会いたかったよ。

ピックアップ記事

PAGE TOP