ほのぼのブログ

今年の毛ガニ、もうすぐシーズン到来するよ。準備はいいかい?

今年の北海道は例年以上の積雪のようで・・・、いつもならすでに北海道の地に何回か降り立っていたはずの僕も、2018年になってからは一度も北海道に訪れておりません。おはようございます。

さて、もう間もなく3月になろうとしています。3月といえばアレです。アレ。毛ガニね。日本一の毛ガニ産地、枝幸の毛ガニ漁が解禁されますよ。カニの種類は多々あれど、僕が一番好きなカニは何といっても毛ガニ。焼いて食べるならタラバガニも好きだけど(笑)ミソがないでしょ。タラバはさ。そんなことからミソが濃厚で身が甘いってことで旨いのは間違いなく毛ガニ。


毛ガニの食べ方は人それぞれだと思うんですけど、皆さんはどうやって食べてますか?剥きながら食べる派?それともすべて剥き終わってから食べる派?僕は完全に後者で、剥き終わってベタベタになった手をキレイに洗い、深呼吸してからじっくり楽しむ派です。僕ね、すごい不器用なの。慣れない手つきで毛ガニと向き合うの。

だからね、いただきますって言ってから30分はカニを剥いてる。

そうやって時間をかけて剥き終わった毛ガニがこんな感じ。僕がやった場合より100倍ぐらいキレイだけど、だいたいこんな感じ。もう食べたくなってきた。


なぜ僕がこんなに漁が解禁になることを騒いでいるかというと(いや別に騒いでないね。むしろブログに書いたのも今年初めてだ・・・)チルドの毛ガニが食べられるってことを知って欲しいから。冷凍していない毛ガニってこと。活じゃないよ。浜茹での毛ガニね。

この浜茹での毛ガニ。冷凍したか、していないかで味がまったく違う!これホント。3月中旬から漁が始まり早ければ4月中に毛ガニ漁って終わってしまう。なんでかって言うと、枝幸町が毛ガニの漁獲量を制限しているからなんですね。ある一定の量に達するとそこで漁終了。獲り過ぎたらヤバいでしょ。絶滅の危機になっちゃうから。現にタラバガニなんてほとんど外国産だし。ホッケは高級魚になっちゃうし・・・みたいな。

話を戻すと、浜茹でした毛ガニをそのまま冷蔵便(チルド)で食べられるのは今、まさに旬の今だけ!だからその味を知って欲しいのです。もう毛ガニがキライじゃなければ絶対にファンになると思うんです。この味を知ってしまったらアナタも絶対に言いますよ。どのカニが旨いかって?そんなの毛ガニだよ、毛ガニって。

漁がはじまって今年の価格が決まったら、ご報告します。楽しみにしていてくださいね。

関連記事

  1. 本マグロと一緒にシンガポールへ。
  2. 「THE お客様の声」
  3. 北海道松前産の最高級岩海苔には「寒海苔」と「春海苔」という選別が…
  4. HTB「イチオシ!まつり」に行ってまいりました
  5. 僕は大好きな人のために自分の能力を使いたい。
  6. みんなこれが大好きでしょ?飲んだあとの〆にどうだろう?
  7. 活イカ刺し食べたいなぁ~。
  8. ぐわー。今日の負けは悔しい!あまりの悔しさにしばし放心。

ピックアップ記事

PAGE TOP