ほのぼの本舗

北海道松前産のヤリイカ。販売開始しましたー♪

えー2107年と言えばイカが予想以上に不漁で、もうホントに壊滅的な状況で・・・毎年、春にヤリイカ、夏に真イカと旬のイカをお届けしていたのですが、昨年は一度もお届けすることなく終わりました。でも函館のお店に行けば美味しいイカ刺しを食べさせてもらえるので、僕個人としては2017年もイカに飢えることなく過ごせておりました。超細切りのイカ刺しに生姜醤油をぶっかけてアツアツゴハンと食べるのってめちゃめちゃ幸せですよね~♪なので函館での朝食は朝市でイカ刺し定食ってのが僕の基本パターンです。


これですね。メインのイカ刺しがどこにあるのか?分かりづらいと思いますが、写真の中の一番上の白いやつがイカ刺しです。ここのイカ刺し定食はできることなら毎週食べたい。でもこれだけの量を朝食に食べちゃうと昼ごはんが食べられない・・・。いやー僕、マジでイカ刺し好きやわ。

さてそんなどーでもいい話は置いておいて。ヤリイカですよ。ヤリイカ。

雪の降る中、イカ漁を終えた船が早朝に港に戻って来ます。寒い。寒いよ~。


港にある漁協の建物の中に一輪車でどんどん運び込みます。


運び込まれたヤリイカはサイズごとに分けて発泡スチロールに詰め込みます。3キロ箱、5キロ箱って感じで分けていきます。獲れたてのヤリイカは透明でキレイ。あ~美味しそう。今年もこの時期がやってきたぞーって気持ちになりますね(笑)


こうやって写真を並べて文章を書いていると、こんな寒い季節に海に出てヤリイカを獲ってきてもらい、それをサイズ別に丁寧に分けてもらい、運送会社の人たちの手によって自宅まで新鮮なイカが届くって・・・すごいことだなって思うのです。さっきまで船上にいたイカが最短翌日、翌々日ぐらいには手元に届くんですよ。すごくないですか?

さて本日からこのヤリイカの販売を開始したわけですが、今回は3キロ箱での販売をさせていただきます。ヤリイカのサイズは小と大の二種類で価格と内容量はイカ以下のようになっております。

・小は20㎝以下のヤリイカが約25尾前後 6,880円(税込)
・大は23㎝前後のヤリイカが約15尾前後 8,530円(税込)

これね。実は販売している僕たちも思っていることなんですけど、イカが3キロも冷蔵で自宅に届くってビックリすると思うんです。これどうすんの?って。飲食店ちゃうんやから・・・家族だけじゃ食べきれなくね?って。ホントにそうなんです。冷蔵のままではどうしようもない量が届くんですよ。

アイデアとしては近くに住むご家族、ご友人と一緒に買っていただくというアイデアもあるのですが、僕のおススメのプランは少し手間はかかりますが冷凍保存です。なぜ冷凍保存するのかっていうのにもちゃんと理由があって、旬の時期に水揚げされたイカを冷凍保存して1カ月後、2か月後に食べるのと、旬が過ぎた時期に水揚げされたイカを生で食べるのであれば、絶対に旬の時期に水揚げされて冷凍されたイカのほうがおススメだと個人的には思うのです。

なぜなら冷凍保存しておくことで、いい感じで身が甘くなるから。

そんな理由がありますので、3キロという数量に尻込みされたアナタ。手間はかかりますが、冷凍保存して食べてみられてはいかがでしょうか?朝食にも晩酌にも最高のお供になりますよー(^^)

 

 

関連記事

  1. シナ蜜(菩提樹蜜)、今年も採蜜できそうです。もうしばらくお待ちく…
  2. 出張から戻りました。
  3. 味にこだわる日本一のみかん農家
  4. 幸せカタラーナの販売を開始しました。
  5. マグロと桜の町。北海道松前郡松前町。
  6. 無添加ナッツベリーソーセージ。新登場!
  7. 釣りのシーズンがやってきた。
  8. 常滑焼の職人技。

ピックアップ記事

PAGE TOP