ほのぼのブログ

岩海苔は「幻の」って言われるんですけど、スルメの塩辛もそこそこ「幻」なのかも?

北海道の道南地区。超ざっくり言うと函館空港から車で2時間圏内ぐらいのところ。そこで幻の岩海苔と呼ばれる海苔が超人気です。毎年予約が殺到して、年々値上がりして、仮想通貨みたいなことになってるんです。あ、仮想通貨は言い過ぎました。そこまで暴騰も暴落もすることはありません(笑)採れる量が限られているものは、金でも仮想通貨でも食品でも同じなんだなって思う今日この頃です。

さて。この幻の岩海苔はもともと道南地区だけで流通していました。ところがここ数年でとにかく入手困難な状況になってきています。そこで僕からもう一つ、道南地区だけで流通している商品をご紹介しようと思い今日は筆を取りました。


それがこれ。するめの塩辛。たぶんですけどご存知ないですよね?そこらへんで売ってないはず。一般的に目にする塩辛って内臓が入っていてクサいから苦手って人が多いと思います。あ、ちなみに僕は塩辛が好き。そして、ごはんのおともとか、酒のアテといわれるものもだいたい好き。

このするめの塩辛。真イカをスルメにしてから塩辛にしています。しかも内臓は一切使っていません。味付けは塩と麹と唐辛子のみ(あ、ちょっとだけアミノ酸等が入ってる)。塩麹が苦手な人には無理だと思うけど、そうじゃなかったらおススメしたい一品。最近はイカもなかなか貴重ですよ?イカが獲れなくて困っているぐらいですから。その証拠に空港に行ったときに松前漬け売り場を見てください。イカがほとんど入っていない、数の子やホタテがたっぷり入った松前漬けが売られているので。イカと昆布だけの松前漬けなんて、すごく値上がりしてるんだよー。


そんな市場において、このスルメの塩辛って貴重じゃないですか?だって真イカだけですよ?真イカオンリー。今のところ200g入って990円(税込)で販売していますけど、そのうち幻のスルメの塩辛って言われる日が来るかも?そうならないうちにぜひ食べてみてください。けっこうイカした味なんで(笑)

関連記事

  1. 普通の人は、普通ではない選択
  2. 知床観光のおすすめルート。知床は2日もしくは3日間の滞在型旅行が…
  3. お腹を満たすために食べるんじゃもったいない。
  4. 体重を5㎏落としてわかった目標に集中するということ。
  5. 2014年 宮ノ前商店会総会でした。
  6. タコの道具・・・
  7. 情報を発信する時、僕たちが心掛けていること。
  8. 遊びや趣味に時間を使うのはよくないことっていうのは思い込みだった…

ピックアップ記事

PAGE TOP