ほのぼのブログ

和歌山の「ゆら早生みかん」完熟まであと少し。

今日は和歌山のみかん農家さんを訪ねて三千里。あ、三千里はキロメートルになおすと約11781キロになりますから兵庫県伊丹市から和歌山県海南市までは約100キロなので約25里でした。豆知識です。
さて、本日みかん畑にお伺いしたのはたわわと実ったあんま~いみかんの撮影をさせてもらうためです。
和歌山みかん畑.JPG
この「ゆら早生みかん」は小ぶりなタイプのみかんです。12月初旬ごろまで樹で完熟させての出荷になりますが、今日の時点で糖度14度。今年はみかんが不作と言われている中残り1カ月でどこまで糖度が上がるのでしょうか?
このほかにも「木村早生みかん」と「日南早生みかん」を現地で試食させてもらいました。僕の凡ミスですが食べる順番を間違えたのが悔やまれます。
ゆら早生みかん.jpg
本来は「ゆら早生みかん」を最後に食べるべきでした。
木村早生→日南早生→ゆら早生。この順番だと右肩上がりにみかんの甘さを楽しむ階段を登っていけたでしょう。
そしてこのブログを読まれた方はこの甘さの階段通りにお求めいただきたいのはヤマヤマなのですが、すでに日南早生がSOLDOUTでございまして・・・仕方がないので一気に「ゆら完熟早生みかん」をご注文いただければ、「えっ!こんなに甘いみかん初めて!」となっていただけるのではないかと個人的には思っております。はい。売り込みです(笑)
みかん畑からの眺望.jpg
この和歌山みかん農家さんの販売サイトは今月末にはスタートできる予定ですからお楽しみに。
わたくしも自宅で食べる用に大人買いを目論んでいたり・・・^^

関連記事

  1. 女性に喜ばれる「みかん」があります。
  2. 蚕のさなぎって食べたことありますか?
  3. 脂肪が減るとやる気が出る!らしい。。。
  4. お付き合いをするお客様と、そうでないお客様。
  5. 明日から6月。5月は自分のカラダと向き合った一ヶ月でしたね~(笑…
  6. 北海道出張振り返り
  7. いきなりステーキでもハンバーグ派。
  8. 函館でもサーフィンができるんだ。

ピックアップ記事

PAGE TOP