ほのぼのブログ

殻付きウニの販売を始めました!

昨年に引き続き北海道から直送の殻付きウニ(生)の販売をはじめています。

殻付きウニ
販売はしているのですが、ただいま大変ご不便をおかけしている状態になっておりまして・・・それは何かというと・・・

現在コンビニ払いが利用できません。。。
本当に申し訳ありませんm(_ _)m早ければ来週中にはコンビニ払いが復活しますので、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。「銀行振込でも全然オッケー!早く届いて欲しいから」という方は、今すぐご注文をいただければ嬉しいです(笑)
今年もこんな感じで漁頑張ってます。って僕が漁をしているわけではないのですが・・・
matsumae.png
ところで殻付きウニって食べたことありますか?ウニをパカってあけてスプーンですくって食べるアレです。
ウニってスーパーで木の板の上にキレイに並べられているのとか、お寿司屋さんで軍艦になってるやつとか、あとは瓶詰めになっているやつとかはよく見かけますよね。ミョウバンとか入っている苦いやつね。でも、そんな感じじゃなくて海から獲ってきたそのままって、食べたことある人って少ないと思います。だから殻付きでお届けするとすごく喜ばれます。すごく。なんとなく想像していただけるでしょうか?
そして殻の処理が大変だったという感想もいただきます(笑)でも新鮮な殻付きウニを食べられたことの喜びのほうが大きいので、殻の処理でクレームになったことはありません。殻の処理が大変でも、やっぱりまた注文してしまう・・・みたいな^^
ちなみにこの記事の写真は、七輪の上で焼きウニをやってます。半生をホクホクで食べるのも美味しいです。
松前のウニを新鮮な生の状態で食べられる期間は、だいたいここ3カ月ぐらいです。その期間内でウニがいなくなっちゃったらオシマイです。また来年ってなりますから、まだ殻付きウニを経験されていないアナタ。ぜひぜひお友達やご家族で体験してみてください。
いろんな意味で記憶に残りますよ。

関連記事

  1. 香港でステーキを食す。BLT Steake Hongkong。
  2. 幸せカタラーナの販売を開始しました。
  3. ゴルフの練習。
  4. 偶然にも花火大会に遭遇。
  5. いざサーフィンの合宿へ。
  6. 活イカ刺し食べたいなぁ~。
  7. 【超初心者向け】国際線のエコノミーで快適に過ごせる座席を確保する…
  8. オミカと行く激辛チャレンジ。エース軒ウルトラらーめん編

ピックアップ記事

PAGE TOP