ほのぼのブログ

マグロと桜の町。北海道松前郡松前町。

北海道で唯一お城がある町。北海道松前郡松前町。

お城は後ろから撮った図です。唯一のお城も観光スポットなのですが、もっと名物があるのです。それがタイトルでもご紹介したマグロと桜です。

今日はマグロのお話を少し。

松前町は北海道の南に位置し、目の前は津軽海峡という漁師町です。天気がよければ対岸には竜飛岬などが見えています。で、ここからが皆さんあまり知らない内容なのですが、大間のマグロって有名ですよね??何千万円もの値がつく、国産の天然本マグロです。あれって、どこの海で獲っているか知ってますか?じつは津軽海峡で獲れているのですよ。

そう。松前町で獲れる国産天然本マグロも、大間のマグロも津軽海峡という同じ海で獲れているのです。

じつはこの津軽海峡にはだいたい4つほどマグロ漁をしている漁港があります。で、皆さんは年明けのご祝儀市場と呼ばれる初競りで、どこの漁港で獲れたマグロが一番高い値段が付くかをTVとかでご覧になっているわけです。その値段があまりにも高額なことから、そしてその値段がついたのた大間のマグロだったことから一躍有名になったわけなのです。

まず、国産で天然モノの本マグロというだけでもブランドなのに「大間」と付くとさらに高い・・・同じマグロなのに・・・

あ、それから東京築地市場を通って各地に流通しますから、まず国産天然本マグロがその辺のスーパーで売られていることもありません。良い本マグロはお寿司屋さんとかが買ってしまうのです。とマグロの説明が長くなりましたが、北海道の松前町では、この国産天然本マグロがたくさん獲れるんですよ。

水揚げされてから、いろんなルートを通って皆さんのお口まで運ばれていくわけですが、そのルートを通る間に価格も高騰してしまうのが今までのシステム。ところがインターネットを利用しているほのぼの本舗では、水揚げされてからダイレクトにお客様のご自宅まで届けることができるようになりました。これ、すごいことです。

普通、築地とか函館とかの市場行きですから。もしくは地元の人が食べられる程度・・・

小さなマグロなら冷蔵便で1本まるまる送ったりも可能。本マグロのほかにもNHKに取材された、海の幸もあるのですが、それはまた次回以降で。今回はマグロと桜の町、松前のマグロのご紹介でした~

関連記事

  1. 日本最東端。根室はさんまが実質無料ってかマジでタダだった件。
  2. 天塩で夕日を見た後は、くわむらのスペシャルとんかつを食べに行こう…
  3. インターネットを活用して世界中のどこでも効率よく仕事ができる環境…
  4. 読書な週末。
  5. ウニを食べて、やっとお腹パンパンになる
  6. 有馬温泉ねぎや陵楓閣へ。
  7. 2月最終日。
  8. 美味しさを共有するって素敵だよね。

ピックアップ記事

PAGE TOP