ほのぼのブログ

健全な精神は健全な肉体に宿る

タイトル通りダイエットのお話です。

30代も中盤になってくると、体が大変なことになってきています。スタイリッシュとか、シュッとしてるとか、そんな言葉はここ十年で、僕の耳に届いたことがありません。さすがにこのままいくと、ヤバいな・・・と思い、ある方が紹介している本を買いました。それがこれ。

高橋克典のたった3週間でできる 肉体改造メソッド

この本は46歳の頃だそうで、特命係長 只野仁 の役作りで肉体改造をされたそうです。タイトルにも書きましたが、健全な精神は健全な肉体に宿る、この言葉。体重だけを落とせば良いということであれば、カロリーの管理だけでなんとかなります。

基礎代謝を調べて、1日で摂取するカロリーを基礎代謝以下にすれば当然体重は減ります。

でも、それって健全な肉体じゃなくても可能です。健全な肉体にしか健全な精神は宿りません。身体のどこかが悪かったら集中力なんてなくなりますし、そのまえにやる気がなくなります。良い判断もできません。

そう考えると体重だけ落とすっていうのは意味がないですよね。

そこで高橋克典さんの本を参考にしました。今僕は特命係長を目指してます。あ、夜の顔のほうね。全てを真似るのは流石に無理だなと思い、筋トレと食事を真似ようとスタートしたのですが・・・開始3日目で体が拒否反応を起こしました(涙)意味不明の背中痛と熱射病のような症状。

まさに三日坊主!

結果。2、3日寝込みました。潜在意識のパワーを見せつけられました。恐るべしボクの無意識。。。でも年内には表紙のような体になりたいと思います。そしてスタイリッシュで、シュッとしてる子になれたらいいのになぁぁぁ。

関連記事

  1. 北海道出張振り返り
  2. 函館は塩ラーメン。
  3. はじめまして。ほーさんです。
  4. 食べ出したら止まらない。はるかと春峰。不知火も。
  5. 【逃げるな危険】必ず覚えておきたい3つのヒグマ対処法
  6. 母の日のセットに海老ちゃんウインナーが登場。
  7. 決断とは?
  8. 甘エビ水揚げ日本一の町。

ピックアップ記事

PAGE TOP