ひとり旅

【ひとり旅・洞窟】岩の洞窟を進む修行道はお一人様厳禁。。。

昨日紹介した星のブランコを終えて少し時間が早かったので、近くに楽しめる場所がないかちょっと調べてみたら、すぐ近くに岩窟巡りができる磐船神社があるということで、ちょっとリサーチ!

その磐船神社は天孫降臨の地と言われてる由緒ある神社で、饒速日尊という天孫が磐船石に乗って降臨した地ということだそうです。その時にできたのかこの神社には大きな岩がたくさんあって、それが重なりあって作り出した岩の洞窟をめぐることができるということです。

昔修行道としても使われていた岩場で中はかなり狭く、汚れていい服装と滑らない靴を履いてないと中に入ることができないということで、修行しながら洞窟探検ができるなんて、なかなか楽しそうなところを見つけました!すぐ近くなので、早速行ってみましょう^^

到着!周りはなんだか岩がたくさんあって、確かに岩窟めぐりができそうな雰囲気がプンプンしてます。すぐ近くに駐車場があるのでそこに車を止めていざ出発。神社の中に入ると大きな岩がゴロゴロあって、なにやら柵がしてあるところが。。。

なるほど、結構危ないので、ちゃんと受付して説明を受けてからじゃないと入れないんですね〜。では、早速受付しに行きましょう〜!ということで、受付する隣の社務所に行ってみると。。。

昨日の雨で。。。入れない、しかも一人では入ってはいけないそうで。。。ショック!雨じゃなくても入れない。次来るときは誰か連れてくるしかないな。ということで、後ろ髪を引かれながら神社を後にしたのですが、このまま帰るのもちょっと寂しいので、来る途中にあったログハウスのカフェへ!

「おじいさんの古時計」というカフェで、1988年にオーナーさんが全て自分で作り上げた手作りのログハウスだそうです。店内は手作りとは思えないほどしっかりしたものでした。外にも丸太を削った手作りの椅子やテーブルなんかもあって、優しい雰囲気の自然に囲まれたカフェです。それに、おじいさんの古時計という店の名前もあって、店内にはレトロな時計がびっしり!

結構有名なお店のようで、芸能人のサイン入りの時計なんかも飾っていましたよ!で、ここのおすすめが特製キーマカレーで、写真で見ても旨そう!でも、今糖質制限してるから。。。しぶしぶコーヒーをもらうことに。でもやっぱり食べておけばよかったと帰ってから後悔><次行ったら絶対キーマカレー食べます!

時計の音でのんびりしていたら、他のお客さんが店員さんに「近くに滝があるそうなんですけど、どこかわかりますか?」聞いていて、近くに鳥居があるからすぐわかりますよ〜。おっ!その滝いただきました!僕もコーヒー飲んだら行ってみよっと^^

ほんとにすぐ近くに鳥居がありました。ちょっと薄暗い感じなので、怖さもありますが奥に行くとすぐに滝が出てきます。まあ滝と言っても壮大なものじゃなくて、滝行をする修行の場所で、白龍の滝と呼ばれていて先ほど行った磐船神社の禊場でした。

それでも、山の急斜面を降ってきた水の勢いはなかなかです。滝の周りには石碑などもあって修行の場としての空気感があり、滝に打たれなくてもなんだか身が引き締まる感じがしました!ぜひ、身を清めたい!という方は滝行に挑戦してみてください。

 

磐船神社
〒576-0033 大阪府交野市私市9丁目19−1(駐車場有り)
岩窟めぐりは午前9時から午後4時まで
汚れてもいい服装と滑りにくい靴が必要

 

おじいさんの古時計
〒576-0033 大阪府交野市私市9丁目18−10
午前11時〜午後17時(木・金定休日)

関連記事

  1. 日本の町のキレイさは大好き
  2. 今日からイメージ変えていきます。
  3. 五稜郭公園の藤棚
  4. いざ函館へ。
  5. 6月のニセコリゾートはポカポカ過ごしやすく観光しやすくてグッド!…
  6. 本はどうしてる?
  7. ついに俺もここまで来たか!日本最北端の街。北海道稚内市の宗谷岬!…
  8. 今日から新年度。そしてエイプリルフール。

ピックアップ記事

PAGE TOP