ひとり旅

【ひとり旅・登山】滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山の頂上を目指す!

今日は梅雨の間の久しぶりのいい天気になったので、どこかに行きたいなあと思い、どこに行こうか考えてたらこの前登山用にアイテムを購入していたので、軽く登れそうなところを探してみると、いいところがありました。

滋賀県と岐阜県にまたがる「霊峰伊吹山」標高1,377m。この山は本気で登る場合は麓から約3時間半ぐらいかかる上級者向けの山ということなんですけど、車で山頂付近まで行ける伊吹山ドライブウェイがあるので、ご安心を!

このドライブウェイは全長17kmもあって登っていくにつれて景色もよくて気持ちいいドライブコースになってます。あ、でも有料(3,090円)なのでお財布は忘れずに!

今日は天気もよくて、山頂に近づくにつれてホントに空に登っていく感じですごく気持ちよくて、来た甲斐ありました。さてさて、ドライブウェイの終点には駐車場があって、そこから歩いて山頂までいくことができます。

今日は天気もよかったので、車も結構たくさん止まっていました。

山頂へのルートは正面からと西側から登る2ルートがあって、どちらも特に登山用の装備はなくても手軽に登っていける感じです。今回僕はゆっくり景色を見ながら登りたかったので、西側からのルートを選びました。

道は砂利ですけど、綺麗に整えられているので、歩きやすい感じです。気温は高めでしたが、標高1000m超えなので、風が冷たくて気持ちよくて最高です!看板には約40分ぐらいかかると書いてありましたが、実際は20分ちょっとぐらいで山頂までこれました。

山頂付近まで来た時に急に曇って来て雨が降るんじゃないかと心配になりました。山の天気はホントに変わりやすいんですね〜!

山頂には山小屋もあって、休憩したりご飯を食べたりできるようになってます。まあちゃんと麓から登ってきた方は3時間以上歩いてきてるから、その人たち用の休憩場所という感じですかね。助かりますよね!とその辺をウロウロしてたら、天気もまたよくなって来たので、記念に1枚。

写真ではちょっと見えないかもしれませんが、うっすらと琵琶湖も見えていて、とってもいい眺めです!今度はちゃんと装備を整えて麓から登って来たいですね。登りきった後に見る景色はまた違って見えるような気がします(笑)

最後はせっかくなので、山といえばカレーということで、山小屋のカレーを食べてから伊吹山を後にしました。このお店は外国の店員さんがいるんですけど、帰り際に、お兄ちゃんはドコからノボテ来た?と言われたので今日はそこの駐車場です!っていうと、なぜかわからないけど、アーモンドチョコを一粒サービス!と言ってくれました(笑)陽気なおっちゃんでした!今度はちゃんと登ってくるからね〜!

関連記事

  1. 岩海苔が採れなくて・・・冬
  2. 【ひとり旅・吊り橋】地上50mの吊り橋って怖くない?日本トップク…
  3. 雨のち晴れのちほのぼの本舗。
  4. 北海道新幹線 木古内駅活用推進協議会のポスター。
  5. 税理士さんも、いよいよクラウド化。
  6. 朝獲れをそのまま天日干し。上ノ国の生干しイカ。
  7. ダイエットのおかけて、走るのは習慣になる
  8. 料理家「秀造」さんにて。。。

ピックアップ記事

PAGE TOP