ほのぼのブログ

ついに俺もここまで来たか!日本最北端の街。北海道稚内市の宗谷岬!

今日は朝から天気もよくあったかい1日がスタートしました^^

午前中は打ち合わせで道北にある天塩郡天塩町の牧場へお邪魔した後、午後から時間ができたので日本の最北端へ行ってみることに。

車で1時間半ぐらいの距離なので、それほど遠くもない感じです!ちなみに、北海道に来ると距離の感覚がおかしくなってしまうのは僕だけでしょうか?笑

最終目的地は日本の最北端宗谷岬ですが、ちょっとその前に日本最北端の駅「稚内駅」へ行ってみることに。やっぱり最北端の駅ということで、観光客のそこそこいてますね!

まずは外にある最北の線路前で記念撮影。

続いて駅の中に入るとすぐに最北端の路線という標識があります。ここも撮影スポットですね〜笑ということでパシャり!この最北端の駅から新千歳空港まで電車で帰ることも可能です!

と、こんな感じで稚内駅を楽しんだ後にノシャップ岬が近いのでちょっとそっちも行ってみますか!ということで、向かおうとしたら高台の上に高い塔が見えるので、ちょっと気になったのでまずはそっちに行ってみることに。近くに行くと、稚内公園ということがわかり、ここには「氷雪の門」や「南極観測樺太犬記念碑」などがあります。

ここもそうなのですが、稚内はとにかく風が強い!他の日がどんな感じかはわからないのですが、今日はめちゃくちゃ風が強い。しかも、この公園は高台の上にあるので、風の強さがさらにすごいです。

気を抜くと飛ばされてしまうほどです!

で、ここのさらに上の方に発見した塔があるのですが、この塔は「開基百年記念塔」と言って、てっぺんまで登ることが可能です。塔の高さは80mなんですが、高台が170mあるので、てっぺんから見る景色は、250m!なので、かなりの高さから稚内を見下ろす感じでなかなか壮大な景色です。ただ、風が本当に強いので、窓はしまっていても、風の音もすごくてちょっと怖いです。

この塔の一階は記念館になっていて、アイヌ民族に関する資料などが展示されています。

当時のベッドがあったのでちょっとその気分になっておやすみなさい。

さて稚内公園はこれぐらいにしてノシャップ岬へ。

ここはこの時間より、日没前の夕日が沈むところを見る方が綺麗そうですね!まあそんなこんなでようやく、宗谷岬に到着!

ここでは、「日本最北端到着証明書」をゲット(100円です!)間違いなく、最北端の地へやってきましたよ笑

日本最北端ということだけあって、風が強くてちょっと肌寒い感じでしたが、ようやくここまでこれて感激です!日本最北端到達です^^

関連記事

  1. 函館 大沼でランチをするならターブル・ドゥ・リバージュはどうです…
  2. お付き合いをするお客様と、そうでないお客様。
  3. 今週の課題図書。
  4. 北海道初日は深川市でうまいホルモンを食す!
  5. なぜボクが札幌でこのカレー屋さんをおススメするのか。
  6. 北海道松前産のヤリイカ。販売開始しましたー♪
  7. 「大人旅あるき旅」に竹西農園の遊茶庵が紹介されました。
  8. じぶんのこうどうをふりかえり、よくないことをしたことはありません…

ピックアップ記事

PAGE TOP