ひとり旅

2018年も半分が過ぎて7月がスタート!

まだ梅雨明けしていない関西は晴れていても急にスコールのような大雨が降ったりと、不安定なお天気です。さて昨日から7月に入り今年も半分が過ぎました。

今年はお正月から長距離ドライブに出かけました。大阪の茨木から車に乗り込んで九州の宮崎県にある高千穂神社まで行ってきました!

一泊二日で走行距離は1526km!なかなか走りました(笑)

夜中の12時ぐらいに出発して、岡山県の吉備SAでちょっと休憩。真夜中なのでお店も空いてなく、売店で岡山名物きびだんごを買って旅のお供に。

あとはひたすら走り続けて関門海峡を通過したのがだいたい朝の7時頃。ここで急激な睡魔に襲われたため、近くのサービスエリアで1時間ほど少し仮眠。

そこから九州自動車道に入ってまずは熊本を目指します。だいたい2時間くらい走って北熊本のSAでちょっと休憩!ここから目的地の高千穂神社までまだ100kmほどございます。この時点で11時過ぎだったので、休憩はそこそこに目的地を目指します。

13時過ぎにようやく目的地の高千穂神社に到着!この日は1月2日なので、初詣の人が多いかと思っていましたが、意外と人はそんなに多くなくゆっくり見て回ることができました。

この高千穂神社には夫婦杉があって、夫婦や恋人は手をつないで3周すると縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つがかなうそうです。まあ僕は一人ですから回ることは自粛しましたけどね(笑)高千穂神社を堪能したあとは、せっかくなので、近くにある天岩戸神社の「天安河原(あまのやすがわら)」というパワースポットへ!

ここは、天照大御神(アマテラスオオミカミ)が弟の須佐之男命(スサノオノミコト)の乱暴ぶりから隠れていたところで、隠れた天照大御神をなんとか連れ出そうと、800万の神様たちが集まって会議をしていた場所ということです。ここで、石を積み重ねてお願いをするとその願いが叶うということで、いたる所に石が積まれてます。もう摘むところがないくらいびっしりでした!

この後は、ホントは宮崎県日南市にあるモアイ像がある「サンメッセ日南」に行きたかったのですが、この時点ですでに15時ぐらい。日南までは180kmほどあるので、日が出ている時間につくことはほぼ無理と判明。しかも、そこまで行って次の日に見に行くという手もあったのですが、帰りのここと考えるととんでもない距離になってくるので今回は断念しました。

この時点ではまだ宿も決めてなかったので、どうしようかと考えて、せっかくなので温泉でも入るかと思い、温泉なら大分別府温泉だ!ということで、とりあえず100kmほど離れた別府温泉を目指すことに!向かっている途中で、先に宿を予約しようと探してみたらどこも満室で全然宿がみつからない!ここまで来て泊まるところがないのはキツイ!どうしよう(^^;

こうなったらこのまま大阪まで日帰りで帰るか??いやいや、それはさすがにしんどすぎる!せっかく九州まで来たんだから、一泊ぐらいしたい!とにかくもうちょっと走ろう!そしたら空いてる宿が出てくるはず。と自分に言い聞かせてとりあえず別府の方へアクセルを踏み続け。。。

いやいや、あかん!何にも解決しない!やっぱり先にちゃんと探そう。ということで、次のサービスエリアで片っ端から空いている宿を検索!なんとか、1軒だけ空いている部屋があるということで、すぐに予約!温泉もあるということなので、これで一安心(笑)

で、外は暗くなってきましたがようやく大分県の別府温泉に到着!お正月だからなのか、宿は埋まっているのに人は少ない!温泉街からちょっと離れているからなのか、思っていたイメージとはちょっと違ってましたね。

本日のお宿やこちら!うん、思ってた感じとは違うね~どうやらこの部屋は素泊まり専用のお部屋のようです。他のフロアにはちゃんとしたお部屋もあったので、まあ今回はギリギリだったので、泊まれるだけよしとしましょう!このあと、別府駅の周辺をうろうろしながら夜ご飯を食べるところを探していたら、本場のとんこつラーメン、しかも、なかなか年季が入ったお店があったので、そこに行って見ました。入った瞬間、なかなかの豚骨臭が。。。ヤバいと思ったけど、お客さんは誰もいない!店主の人が一人で、目が合ってしまった。。。もう座るしかない。とんこつラーメンは嫌いじゃないけど、ここまでの臭いがする店は初めて、少し待てば慣れてくるかと思いきや、全然慣れない。もう早くラーメン食べて帰ろう。でもなかなか出てこない。。。しかも、何を間違ったか、餃子まで頼んでしまった。正直このたび一番の地獄でした(笑)

まあそれでも食べだしたら味は旨かった。いや、鼻がマヒして味覚もおかしくなっていたのか。。。お客さんは僕だけなのに、店主はずっと餃子を作り続けているし、この後しめのラーメンとしてみんなが食べにくるお店なのか?もうそれはわかりませんが、本場のとんこつラーメンはたぶんもう食べないと思う。そんな感じで早々に宿に戻って温泉に入って即眠りにつきました。

翌日は帰りにお土産を頼まれていたので福岡で明太子を買って、行きは素通りした門司港でちょっと休憩。

関門橋を見れる展望台「門司港レトロ展望室」というところがあったので、ちょっと行って見ました。ここは、日本を代表する建築家・黒川紀章さんという方が設計したマンションの31階で、このあたりのデートスポットになってるそうです。確かに、夜に来れば夜景がかなり綺麗なんでしょうね。ぼくは、今から渡って帰る関門橋を見ながらしばし1人で浸っておりました。

門司港を後にして、帰りも岡山の吉備SAできびだんごを買って、無事帰宅しました。いや~正月早々ハードな一人旅でした!今年もまだ半年残っているので、行って見たいところにどんどん行って見ようと思います(笑)

関連記事

  1. かもめ島でカラスに泣かされた件。
  2. 3月最終日。
  3. 夜2時間の仕事を朝の30分で片づけませんか?
  4. 一度中断してしまうと元の集中を取り戻すためには、中断した以上の時…
  5. 蝦夷アワビはどうやって食べるのが美味しいのでしょうか?
  6. 岩海苔の食べ方の準備は万全。でも肝心の岩海苔が・・・涙
  7. 岩海苔は「幻の」って言われるんですけど、スルメの塩辛もそこそこ「…
  8. 伊丹市のミシュランガイド掲載店「和風創作 拓味」

ピックアップ記事

PAGE TOP