ほのぼのブログ

橋杭岩って知ってますか?和歌山県の最南端にある道の駅にある巨大な岩が意外と人気!

この間和歌山県にある熊野古道へ行った際にふらっと立ち寄った「橋杭岩」というところがあるのですが、ここが意外と人気のスポットなんだそうです。

確かに巨大な岩が綺麗に並んでいて、ついつい写真を撮ってしまったことを覚えています。この時は昼間に訪れたのですが、結構人がいて記念撮影とかしている人も多かったですね。この橋杭岩は、マグマの上昇と波の浸食による作用で作り上げられた自然のたまものなのですが、伝説では弘法大使がつくったとも言われているそうです。

それで、ここは昼間に見るのもなかなかいいのですが、実は日没間近の夕焼けがとてもきれいなんだそうです。その時間帯に訪れていたないので写真が無いのが残念です。

場所は本州最南端の串本町にあり、道の駅も併設されているのでちょっと休憩がてら見られます。道の駅にはマグロのから揚げとかもあって楽しめます。ちなみに僕もマグロのから揚げ(タルタルがけ)を食べましたが、マグロの風味と食べ応えがあって美味しかったです。ぜひ橋杭岩を見た後はマグロのから揚げを!(笑)

道の駅 くしもと橋杭岩
〒649-3511 和歌山県東牟婁郡串本町鬮野川1549

関連記事

  1. 人生初の海外一人旅。
  2. 細工蒲鉾と魚そうめんのセットを京都から。
  3. 本を出版するには?出版社の企画採用率って知ってますか?
  4. こどもとおでかけ。
  5. 伊弉諾神宮からの健康ツアー in 淡路島
  6. いざ函館へ。
  7. 風のシルフィードという漫画をご存知ですか?
  8. 国府の浜で遊んできました。

ピックアップ記事

PAGE TOP