ほのぼの本舗TOP - 無農薬 大和茶 竹西農園

更新履歴

第1位
詰合せE


無農薬・有機栽培の上煎茶・かぶせ茶・煎茶大和古樹・煎茶大和・煎茶ほうじ茶をセットにしました。 大和古樹は樹齢190年以上の古樹から採れる深みある味わい深い煎茶となっております。
→この商品を購入

第2位
詰合せA


濃厚な茶葉の旨味をご堪能頂けるかぶせ茶と風味豊かな味わいの煎茶がセットになった、化粧箱入りのギフトセットです。 大切な方への贈り物に是非ご利用くださいませ。
→この商品を購入

第3位
詰合せD


化学肥料や農薬に頼らず、無農薬有機栽培で育てた茶樹から採れたお茶は、お茶本来の爽やかな香りや甘味、旨味、渋味といったものをご堪能頂けます。
→この商品を購入

無農薬・有機栽培茶 竹西農園の新着情報

2016年の新茶がようやく出来上がってきました。

2016shincha.jpg


太陽の日差しをたっぷり浴びて今年も美味しい大和茶ができました。


新茶を楽しみのお待ちいただいていたお客様も多く、
これより順次発送していきます^^


竹西農園のお茶はすべて無農薬で栽培しているため、
茶畑のお手入れも大変ですが出来上がった喜びは大きいです。

今年も美味しいお茶ができましたので、
是非2016年の新茶をお試しくださいませ。




竹西農園の新茶の購入はこちらから



 

奈良県田原の里で無農薬・有機栽培している竹西農園の美味しい新茶の販売を開始しました。

yamato-new-tea.jpg

自家製のぼかし肥料を使った無農薬有機栽培のお茶は、
お茶本来の自然な甘味と旨味、渋みを楽しんで頂けます。


昨年より「萎凋」というお茶の香りがよくなるひと手間を加えている
煎茶の「大和古樹」など今年も美味しい新茶をご用意しております。


竹西農園のご夫婦が丹精込めて育て上げた茶畑からとれる、
美味しい新茶を是非お試しください。



竹西農園の新茶の購入はこちらから



今日は多くの方が知らない「美味しいお茶の飲み方」について、
 少し書いてみたいと思います。


 ぜひ、最後までお読みください。




 お茶の飲み方と言えば、
 急須に茶葉を入れてお湯をドボドボ~ッと入れて、
 少し待って色が出たのを確認して湯呑茶碗に注ぐ。


 または、
 2リットル程度のポットに茶葉を入れて、
 美味しい水を注ぎ数時間待って水出しで飲む。



 こんな感じではないでしょうか?
 これ、一般的ですよね。



 でも今日は少し違った方法をご紹介します。


 なんと、氷出し。
 「氷」です。



 まず、お好みの急須をご用意いただき、
 そこに氷を数個入れてください。

 氷の数は急須の大きさに合わせてくださいね。


 そして急須に入れた氷の上に、茶葉をフリフリ振りかけます。
 そしてそのまま待つこと数分~数十分。



 氷が溶ける速度に合わせて
 茶葉から旨味がギュ~っと詰まったエキスが抽出されます。



 氷が溶けるのに合わせるので、
 飲める量はほんの少し。



 「氷出しの茶(しずくちゃ)」です。


 ポトン、ポトンと
 小さな湯呑に注ぐ様がまさに「」なのです。



 このを小さな湯呑に入れて飲んでみてください。
 たぶん味わったことのないお茶の味を楽しんでいただけます^^




 ホッと一息。
 ゆったりした自分の時間に氷出しの茶を楽しむ。

 サイコーですよね?お母さん(笑)





 動画もご用意しました。ぜひご覧ください!!





     【茶に最適です】奈良県の無農薬・有機栽培のかぶせ茶
  ----------------------------------------------------------
  http://www.honobonohonpo.co.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=E6TApWff2a4FI&I=00001
  ----------------------------------------------------------








奈良県にある竹西農園さんが丹精込めて作り上げている、無農薬・有機栽培の大和茶。

農薬や除草剤などは一切使っていないため、
優しい味わいのお茶に仕上がっています。


今の時期は水出しの番茶が最高に美味しいです!


また、ほうじ茶はカフェインがほとんどないので、
妊婦さんやお子さまにもおススメです!


また、ご自宅の横にはお茶を楽しんで頂ける、
和カフェ「遊茶庵」もあり、
日本茶インストラクターの資格を持つ
奥様が美味しいお茶を入れてくれるのも魅力です!


また、予約すれば、無農薬の野菜をたっぷり使った、
美味しいランチを頂くことも可能です。


是非、一度竹西農園さんの「遊茶庵」に足を運んでみてください!

和カフェ「遊茶庵」