ほのぼのブログ

地震後ー親に心配させないよに

昨日、6月18日 朝7時58分

いつもより遅れて走ったんですが、ちょうと宮ノ前の金剛院前のところ、携帯からすごく勢い音で「地震です、地震です」を放送しました。私はすごくびっくりした。放送後、地面から約3秒ぐらいでずっと揺れた。

こんな揺れた感じは日本から始めて感じました。「今は地震⁉ 本当の地震⁉」と、隣にいる女性と話しかけます。お互いとも、びっくりされて、少し慌ていました。その後、何も起こらないため、冷静に走り続けました。

この後、伊丹消防局から大きな放送があって、この地震はヤバイだと気づきました。

その後、ニュースから見ると、本当大きな地震だとわかりました。震源は大阪北部、震度はなんと6度で、伊丹にも5度弱の地震です。

会社の皆さんの安全は一番です、その後、私も中国にいるお親に安全報告しました。

 震源大阪で、電車の緊急停止、怪我、死亡のニュースは相次ぐ出て、少し怖かった。夜になると、お母さんはやっぱりすごく心配で、「絶対、必ず自分を守りなさい。ちゃんとお父さんと安全報告してくだない。そうしないと、お父さんは絶対心配くて眠れないです」って言って、ビデオの安全報告しました。ご心配されて申し訳ございません、何かあっても、絶対的に自分の安全を注意します。

これから、この後1週の間、今と同じレベル の余震があると予想します。必ず注意しなけれならない事です。地震があったら、テーブルの下に、部屋の中に一番安全な場所ートイレに隠れて、食品の準備、地震後無料wifiの設置など色んなも対策を注意しなければならない。絶対、自分自身の安全を守って、中国の親を心配させないように!

関連記事

  1. 日本最北端の地に三回行って、三回目で気付いたこと。
  2. 端午の節句。男の子用の細工かまぼこです。
  3. お祭り前日は雨。。。
  4. ウスタイベ千畳岩のご紹介。
  5. 近所に駄菓子屋がオープン。せっかくなので憧れのビッグカツ丼を作っ…
  6. 流氷が去ったら毛ガニ解禁です。
  7. 【逃げるな危険】必ず覚えておきたい3つのヒグマ対処法
  8. 松潤がマグロキムチを食べてから一年が経過しました。

ピックアップ記事

PAGE TOP